>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (716)
京都市北区 (21)
京都市左京区 (119)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (90)
京都市下京区 (82)
京都市右京区 (45)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (125)
京都市伏見区 (67)
京都市南区 (14)
宇治市 (20)
京田辺市 (5)
八幡市 (11)
城陽市 (16)
木津川市 (4)
向日市 (3)
長岡京市 (1)
与謝郡 (3)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (477)
高島市 (1)
長浜市 (37)
彦根市 (53)
愛知郡 (2)
東近江市 (6)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (8)
湖南市 (14)
蒲生郡 (8)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (46)
大津市 (226)
大阪府 (351)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (5)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (55)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (20)
交野市 (6)
門真市 (10)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (10)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
阪南市 (1)
泉南郡 (1)
兵庫県 (116)
奈良県 (90)
三重県 (47)
和歌山県 (35)
福井県 (31)
愛知県 (54)
岐阜県 (23)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (89)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



コインパーキングに車を停めてダッシュする夏、まるで昨年と一緒です。
どうしても食べたくて・・・というか時間がなくてせっかくの名古屋も思うように麺活できなかった、そんな心の隙間を埋めてくれるのはここしかない、「麺家 喜多楽」さん。
閉店前に滑り込み、「まだイケますか?」、もちろんそれは「癒してください」の意。
私的にワンダホー名古屋メンなお店です。

「今昔支那そば炙り肉入り 塩(1000円)」

前回いただいた醤油と比較すると、鶏と魚介で形成された出汁をさらに上品で繊細に伝える一杯。
素材の味を引き立て、大きな求心力を伝えるのは同様ながら、塩ダレの滑らかさとまろやかさがスープを優美なものにしています。
人によっては物足りないと思われるかもですが、目を閉じ、邪念を払って、愛撫するように味わっていただきたい。
ここまで純真無垢に味を伝えるラーメンを知らないし、私がラーメンに求めるものの大半はここにあるような気がします。
どこまでも深く深く深く。
ごちそうさま!
また走ります!

sep25mkksss2060.jpgsep25mkksss2061.jpg


店名 麺家 喜多楽
住所 愛知県名古屋市中区橘1-28-6 近藤ビル1F
電話番号 052-332-5515
営業時間 11:00~14:00 18:00~22:00
       11:00~14:30 18:00~22:00(土日祝)
定休日 月曜
駐車場 なし
ブログ 麺家 喜多楽 肉そば なおじ



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト



例年通り、これといった思い出を作ることも出来ず、私の夏が終わってしまいました。
セピア色に染まった記憶と、体重計の針だけが、確かにそこに存在した「夏」を物語っています。
食べた夏季限定すべてを書くことができませんでしたが、今年は結構頑張ったような気がします。
夏の終わりにいただいた担々麺の名店「三国志」さんでの一杯。
京阪電車の踏切の音をBGMに並ぶこと約20分。蚊に刺されながら待つのもまた風情かと。

sep24sgssnttm3346.jpgsep24sgssnttm3353.jpg

「冷し汁無し担々麺(850円)」

まろやかな胡麻を主体に、適度な痺れと辛味で綺麗に整えられたもので、インパクトや刺激よりも食べやすさを重視したものという印象を受けます。
胡麻の後を追いかけてくるものが欲しいと思えたので、卓上の四川漢源花椒を加えて痺辛と香りを増してみたり。
花椒フリフリフリフリぐらいが私にとってベストな味でした。

sep24sgssnttm3367.jpgsep24sgssnttm3357.jpg

存在感のある平打ち麺。やや締め具合が弱い気もしましたが、適度な弾力を備え、担々にもきっちり対峙できています。
〆はモチのロンでライス(小100円)をダイブ。
汁なしの場合、これが楽しみのひとつでもあります。旨さは言うまでもなく。
実のところ冷やしは得意なジャンルではありませんが、あればつい食べてしまう魅惑のメニュー。
来夏までにお腹鍛えて対応できる身体を・・・。
さらば、2017年の夏。
ごちそうさま!


店名 三国志
住所 京都府宇治市莵道丸山1-116
電話番号 0774-20-3556
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00
定休日 月曜、火曜
駐車場 なし
facebook 三国志 facebook
Twitter @sanngoku_shi



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



如何にもといった感じの庶民的な中華料理店であり、ラヲタの残り香もなければ、出汁がタレがという薀蓄もありません。その代わりに常連さん、ご近所さんの挨拶が毎日な感じ、「正竜亭」さん。
ジェラシるお店もあるかもです。
22時前入店で来るわ来るわ、横丁の〇〇さんに、散歩帰りの△△さん、□□さんはテスト終わったオネーチャンまで合流・・・とあくまで想像ですが。
で、退店時には満席でマディッすか!?

sep21srtcm2239.jpgsep21srtcm2240.jpg

「特製ラーメン(750円)」

鶏ガラ、豚骨、野菜を煮込んだすっきりスープに、ほのかな甘味が口当たりを柔らかくする醤油。
油分は抑えられ、代わりに一押しするのは生姜の風味で、これがまたええ感じです。
癖なく無駄なくで、正直、あれこれ書くより、このお店は触れることで100%感じ取れるので、どーぞな雰囲気ラーメンといったところ。

sep21srtcm2237.jpg

でも書きます。柔めの縮れ細麺、やや凡庸な印象も、良い意味で言うなれば、だからこそ馴染んでいるのです。
シャキッとした細もやし、脂身のバランスがきっちりのチャーシュー。派手さはなけれど確かな存在感があります。
一品料理が豊富でそちらに目が行きがちですが、メニュー画像を凝視してみれば「つけ麺」があったり。
このお店でどんなつけ麺が出てくるのか、メッチャ気になりますが次回は「もやしラーメン」を食べているような気がします。
こういうお店に「おいっすー」と言って入れるようになりたいです。
ごちそうさま!


店名 正竜亭
住所 三重県四日市市西伊倉町4-28
電話番号 059-351-4553
営業時間 11:00~14:00 17:00~23:00
定休日 火曜
駐車場 あり



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



オープン当初から気になっていたお店にようやく初訪、「らぁ麺 幸跳」さん。
SNS等で目にするラーメン画像がえらいべっぴんさんで、雑誌見て飛んできましたーみたいにワクワク。訪れたのが夏で結構汗かいてしまいましたが、シャワー浴びてる余裕なんてなく・・・。
お店は意外とのんびりとした雰囲気で、ええ感じです。

sep19rshsr2030.jpgsep19rshsr2031.jpg

「醤油らぁ麺(850円)」

使用食材の産地が記されており、自信と拘りが窺えます。
動物系に数種の節、昆布を主体とした魚介出汁を合わせた清湯。コクと旨味をダイレクトに感じられる醤油は角の取れたスッキリした口当たりで、出汁とのバランスも程よくまろやかな印象。
さらに華やかに香る鶏油が一体となり味わいを深めてくれます。

sep19rshsr2028.jpg

自家製の全粒粉麺は幾分柔めの茹で具合。喉越しの良さとモッチリ食感でスープを引き立てています。
2種のチャーシューもしっとり仕上げられておりOH見事~。
スープ、麺、具材と、きっちり作り込まれており、旨いし完成度も高い。
ただ、ここにしかないものを求めるのなら綺麗に纏めすぎていて面白味に欠けるかと、弾け過ぎてバラバラな私が説得力もなくほざいてみます。
次回は初心者要注意の2段目で打ちのめされます!
ごちそうさま!


店名 らぁ麺 幸跳
住所 愛知県豊橋市東脇3-9-5
電話番号 0532-39-4632
営業時間 10:30~14:30 (月火水)
     10:30~14:00 18:00~21:00 (金土日)
定休日 木曜日
駐車場 あり
ブログ らぁ麺 幸跳 ブログ
Twitter @sachihane0319



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 



スタンプラリー魂をどこかに置き忘れてしまい、現在は気の向くままにコクと旨味の狭間を旅している最中です。
おそらく昨年の「らぁ祭」以来の訪問となる「らーめん鶴武者」さん。
年が明ければ開店6周年。早いなぁ。店主さんだけが齢を取っていないように思えます。

sep17rtwr1831.jpgsep17rtwr1832.jpg

「和風らーめん(750円)」

刻まれた年輪の如し進化と変化を鉢の中から伝える究極の一杯。確かに一歩一歩前進してきた証がここにあります。
穏やかな魚介が香る和風出汁に違いはありませんが、巷の「和風」と一線を画すのは、やはり丸鶏を主体とした柔らかな鶏白湯が形成する土台あってこそかと。
以前に感じた滋味深さより、ライトなタッチで出汁感を伝える、そのスタイルに何よりも進化と変化を感じた次第であります。
メリハリや起伏ではなく、自然にスッと入り込む味わい。
またひとつ新しい発見に出会えた思いです。

sep17rtwr1848.jpg

もっちり中太麺がスープを凌駕してガチの主張。麺を味わうという意味においては、最近食べた中ではバツにグンでクリにビツ。
スープ、麺、具材と、拘りに関しては突き抜けあたり前の「鶴武者」さんだけに、私も納得顔でしたり顔。
スタンプラリーでなくても旅の途上でこんな素敵な一杯に巡り合えるのなら、今後のラーメン旅に芽生える夢もドデカくなりそうです。
ごちそうさま!
また行きます!


店名 らーめん鶴武者
住所 京都府京都市右京区西院矢掛町28-2
電話番号 075-322-7015
営業時間 11:30~14:00 18:00~21:00
定休日 なし
駐車場 あり
ブログ らーめん 鶴武者
facebook らーめん 鶴武者
Twitterアカウント @westvill_furyu



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク