>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (735)
京都市北区 (22)
京都市左京区 (124)
京都市上京区 (55)
京都市中京区 (92)
京都市下京区 (86)
京都市右京区 (45)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (127)
京都市伏見区 (67)
京都市南区 (16)
宇治市 (20)
京田辺市 (5)
八幡市 (11)
城陽市 (16)
木津川市 (4)
向日市 (3)
長岡京市 (1)
与謝郡 (3)
舞鶴市 (1)
福知山市 (7)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (8)
滋賀県 (501)
高島市 (1)
長浜市 (41)
彦根市 (53)
愛知郡 (3)
東近江市 (6)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (9)
湖南市 (16)
蒲生郡 (8)
野洲市 (4)
守山市 (52)
栗東市 (4)
草津市 (49)
大津市 (237)
大阪府 (367)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (5)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (20)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (8)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (26)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (56)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (12)
寝屋川市 (8)
枚方市 (25)
交野市 (7)
門真市 (10)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (10)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (12)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (2)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (3)
阪南市 (1)
泉南郡 (1)
兵庫県 (124)
奈良県 (96)
和歌山県 (37)
三重県 (56)
愛知県 (84)
岐阜県 (31)
静岡県 (3)
福井県 (37)
石川県 (14)
新潟県 (10)
鳥取県 (3)
島根県 (2)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (94)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



京都で塩を輝かせ続けるお店、「麺や 向日葵」さん。
お店の雰囲気と真っ直ぐな味が繋がり、旨さがよりリアルに感じられます。言うなれば本格派。店主さんも若そうに見えますが、開業して12年とくればラーメン店では生き抜いた漢ですね。

8m14mhsr99054.jpg8m14mhsr99078.jpg

「塩ラーメン(700円)」

タレの力強さが印象的であった以前に比べて淡麗に変化したスープ。動物と魚介の出汁も滋味と余韻を伝え、角の立たない塩で上品にまとめています。
派手さはなくなりましたが、その分、素材の味がしっかりと判別できるようになり、特に貝のふくよかさや節系の奥深さがじんわり、バッチリ、まったりです。
その穏やかな出汁感に切れ込むネギ油の香ばしさが鮮烈でええ感じ。

8m14mhsr99070.jpg8m14mhsr99077.jpg

中細ストレート。柔らかめに茹でられモッチリ。少しスープを置いてけぼりにしてしまうようなところがありますが、主張しすぎるというほどではありません。
いつもチャーシュー丼をいただいていましたが、この日は初めての「焼めし 小(400円)」を注文。
おおっ、黒い!そうか、そういうことなのかの修行先を彷彿とさせる一品。
これがここで食べられるとなれば、今さらですが2ポイントUPです。しかし私、コチラのチャーシュー丼にも目がなく、次回オーダーはモジモジしてしまいそうです。
今なお進化止まらない京都塩の名店、目印は黄色いテントとでっかい提灯です。
ごちそうさま!


店名 麺や 向日葵
住所 京都府京都市左京区浄土寺西田町100-28
電話番号 075-752-3060
営業時間 11:30~14:30 18:00~23:00
定休日 水曜日
駐車場 なし



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト



夜遅い時間帯、寝静まった山科から赴くと毎晩がカーニバルに映る一乗寺。
ガッツリ、こってり、じっくり行こうと「濃厚らーめん 驚麺屋」さん。今日こそ箸立てようかと思えば、まぜそばがあってソレクレしました。

8m3nrksbm97605.jpg8m3nrksbm97606.jpg

「汁なし 豚まぜそば(780円)」

麺量150g~400gまで同一料金。帰塁満々リーリーの私は問答無用に並230gを注文。ドヤ顔で待ちます。
にんにくカモン、Oh! Yeah!ながらジャンキー一辺倒ではなく、タレと脂の甘さを上手く活かした丸味のある味わいが印象に残ります。
さすがに上品とまではいきませんが、手元で微妙に変化する現代風の攻めに、ラヲタとか驚麺屋好きとか関係なしにええやん。素直にオモロイやん。ちなみに現代はイマと読みます。

8m3nrksbm97603.jpg

まぜそばにしては珍しく滑らかな平打ち太麺を使用。食べやすさ、タレの絡みやすさを考慮すればこれはありあり。ただ、もう少し歯応えを残してもらえればと思った次朗リアンの私です。
極厚チャーシューが神。濃厚甘旨な味付けに目がない方は増しヒッシューです。
毎回ボール1個内に入れて際どく攻める「驚麺屋」さん、近頃検索ヒットするのは「辛ギガ」でこちらもカモン、Oh! Yeah!な感じです。
夜更けのズドンは一乗寺にて。
ごちそうさま!


店名 濃厚らーめん 驚麺屋
住所 京都市左京区一乗寺赤ノ宮町15-4
電話番号 075-744-0808
営業時間 11:00~15:00 18:00~24:00
定休日 火曜
駐車場 なし
WEB 濃厚らーめん 驚麺屋 公式サイト
facebook 濃厚らーめん 驚麺屋
Twitter @kyoumenya



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



アキラ系ファンに朗報。2月5日、上鳥羽にオープンの「麺処 丸昌」さん。
京都ラーメンを愛してやまない古参から飛びつくニューウェイヴまで、一旦ジャガジャガ飲めばフォドフォドできない本格派の登場です。
カウンター横で直立不動の女性店員に躊躇したものの、スープを一口含んだ瞬間に脳内に花が開きました。

「醤油らーめん(750円)」

しっかりとコクが伝わる豚感に、すっきりした醤油、多めのモヤシとネギ、赤身と白身がバランス良く配されたチャーシュー、麺はモチのロンで近藤製麺、デフォでやや硬め。
このタイプのラーメンは京都には多く存在し、同じ屋号であっても微妙に出汁感、醤油の効かせ方が異なり、その違いを楽しむのも醍醐味のひとつと言えます。
マイホームタウンの山科にも5打数1安打の「ラーメン天」や先日東インター付近にオープンした「たかばし」があります。
それらと比較しても上位に位置する「丸昌」さんのスープ。最後まで飽きることなくいただける「THEスタンダード」で、その安心感にホッ。
舌でも脳でもなく心にフィットするのは、もしかしたらこのラーメンかも知れません。
骨の髄まで絞られる感じです。
塩らーめんも気になりますね。
ごちそうさま!

821mmssr100010.jpg821mmssr100011.jpg


店名 麺処 丸昌
住所 京都市南区上鳥羽角田町83-2
電話番号 075-681-6622
営業時間 11:00~15:00 18:00~21:45 (L.O.)
定休日 日曜日
駐車場 あり



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 



2017年11月、都飯店久御山店跡地にオープンした「らーめん 双龍製麺」さん。
近年、周辺では一気にラーメン店が増えました。交通量の多い1号線だけに集客も見込めますし、我々にとっても選択肢が増えるのはありがたいことです。
あっ、我々と言ってしまいました。今回の記事は私、「でっちどん」がお送りしています。

818rssttds97965.jpg818rssttds97967.jpg

「鶏豚どろりんのしずく(1000円)」 ※1日7食限定

初訪で限定。それもヤンチャな匂いプンプンするヤツです。
どちらかというとラーメンよりパンシロンの気分でしたが、思わずイッテしまいました。
濃厚。
骨と肉を砕いて溶かして混ぜてドロリンな箸立つ系。濃度、粘度だけでなく密度もMAX、タレもしっかり。
極力滑らかに仕上げられ、無化調だけに引っかからぬよう仕上げられているように思えましたが、やはりパンシロンな私が向かうべきものではありませんでした。
それでも92年有馬のダイタクぐらいは頑張りました。

818rssttds97977.jpg

重量感のある自家製太麺モチモチモチ。これぐらいの強さを備えないと、このスープには対峙できないでしょう。
もしかしたらつけ麺用かもですが・・・。
濃厚なスープだけでなく、貝を主体とした淡麗スープも用意されているコチラ、2月9日よりメニュー、営業時間等が変更されたようですので、ア・ナ・タ・も泥沼に遭遇できるかはわかりませんが、是非お試しいただきたいアバンチュールです。
次回は内股で清湯イキます!
ごちそうさま!


店名 らーめん 双龍製麺
住所 京都府久世郡久御山町田井荒見75-1
電話番号 0774-66-6669
営業時間 11:00~14:30 17:00~23:00
定休日 不定休
駐車場 あり
facebook らーめん 双龍製麺



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



小川といえば目を覚ましてくださいと宏ショー。京の食通ならば予約の取れないお店が思い浮かぶのでしょう。
その「食堂おがわ」さんが2017年末に立ちあげられた新店が「river RAMEN」さん。
読んで字の如しラーメン屋さんです。
オープン当初、大きな話題になったものの、その後これといった話を耳にしなかったので、先日訪れてみれば「休業中」でした。
店長さんが怪我をされたようで、一日も早い復帰が望まれるところです。

818rrk97929.jpg818rrk97934.jpg

「ラーメン こはく(900円)」

メニューはラーメンとつけめん。それぞれ醤油の「こはく」、白味噌の「しろ」が用意されています。
楕円形の器に木の匙。盛り付けられた白菜、カイワレが目に付く、非ラーメン的なヴィジュアルに期待が膨らみます。
スープは鶏を支えに鰹を押し出したもので、しっかりとした出汁感が得られます。
まろやかなかえしを強めに合わせて塩味を引き出し、さらに胡椒で引き締めたかと思えば、その力みを和らげるように柚子でほっこり感を醸し出したり。
巷のラーメンとは一線を画すものの、至近距離からぶっ放すような大胆な味と、そのわかりやすさは受けること必至です。

818rrk97948.jpg818rrk99613.jpg

縮れ太麺ビラリン。噛みしめると押し返すような弾力を有する食感。意外と清湯にフィットしており、また新たな発見です。
ラーメンの枠を越えたところで、一からラーメンを作り出したような新しい一杯。
このラーメンが次の大きな波を呼べれば面白くなりそうです。
営業再開が待ち遠しいです。
ごちそうさま!


店名 river RAMEN
住所 京都市下京区船頭町225-3
電話番号 非公開
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00
定休日 木曜
駐車場 なし
WEB river RAMEN 公式サイト
facebook river RAMEN



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
二天一流
博多とんこつ 真咲雄
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
つけ麺 丸和
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

Soul Noodles the R&R
天日地鶏

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク