>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (716)
京都市北区 (21)
京都市左京区 (119)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (90)
京都市下京区 (82)
京都市右京区 (45)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (125)
京都市伏見区 (67)
京都市南区 (14)
宇治市 (20)
京田辺市 (5)
八幡市 (11)
城陽市 (16)
木津川市 (4)
向日市 (3)
長岡京市 (1)
与謝郡 (3)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (477)
高島市 (1)
長浜市 (37)
彦根市 (53)
愛知郡 (2)
東近江市 (6)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (8)
湖南市 (14)
蒲生郡 (8)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (46)
大津市 (226)
大阪府 (351)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (5)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (55)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (20)
交野市 (6)
門真市 (10)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (10)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
阪南市 (1)
泉南郡 (1)
兵庫県 (116)
奈良県 (90)
三重県 (47)
和歌山県 (35)
福井県 (31)
愛知県 (54)
岐阜県 (23)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (89)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



アピールしないことがアピールか、日本中が集客にあくせくする中、明かりを灯して我が道を照らす「名前のないラーメン屋」さん。
山科在住ゆえにレイドバトルは諦め気味ですが、たまに三条大橋で鼻息荒くしたりーの。
指の運動にも目の保養にもなりますよって、ひとり打ち上げでも心晴れるぐらいに明かりの下へ。

「淡麗らーめん 黒毛和牛(1000円)」

こちらでは初めていただく淡麗。がら不使用でガラッと印象が変わります・・・スミマセン、寝かしておいたネタにしては今井亭でした。
鶏もも肉のみから抽出されたというスープはライトでありながら奥行きがあり、輪郭をくっきり浮かび上がらせる醤油の特性を上手く引き出しています。
各々が主張することでバランスが保たれ、味わいも明確に。
一口目からその旨さに惹きつけられるのは、淡麗でも押せ押せで攻め抜いているからでしょう。
艶やかさと弾力ある食感を兼備した中太麺もこの一杯の主役といえます。
スープとのマッチングは当然のこと、スープを引き連れて風格ある存在を伝えてくれます。
甘く味付けられた黒毛和牛が偽りなく美味。値は張りますが指名料、サービス料込ですので、むしろお安いぐらいです。
さらに甘味弾けんばかりのロースト野菜もこちらの名物。これをいただくといろんなものが弾けてしまいそうですが、話がどんどん逸れていきますので、今日はこのあたりで折れておきます。
ごちそうさま!
またイキます!

sep17nnrtgr1776.jpgsep17nnrtgr1797.jpg


店名 (名前、看板はございません)
住所 京都市中京区恵美須町534-31 CEO木屋町ビルB1
電話番号 非公開
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00 ~21:00(土日祝)
      *玄関のライトが点灯してたら営業中
定休日 無休
駐車場 なし
WEB 高倉二条 公式サイト



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



「猪一」さんの行列がえげつな過ぎて、街中を徘徊すること彼此2年。
ええ加減に並べよって話ですが、腰痛いし、膝力入らんし、目も霞んできたしで、今回の救いの神は「新宿 めんや 風花」さんです。
文句なしの実力店。張本、大杉、土橋といった時代を思い出させる、実は派手・・・というより貫禄があふれ出てるお店です。

au3srmfksr0128.jpgau3srmfksr0129.jpg

「鴨塩らーめん(900円)」

じんわり広がる出汁感。この日は魚介が抑え気味で、奥底で静かに横たわるようなスケール感に満ちた動物の存在が絶大でした。
まろやかな塩ダレが出汁を引き立て、滋味深く染み入る柔らかな味わいを形成。
鴨肉の黒胡椒、脂がスープに溶け込み、コクと旨味のより奥深い世界を作り出します。

au3srmfksr0125.jpg

滑らかな麺肌と柔らかな食感、しかし噛みしめたときに実感できる確かなコシが特徴の麺。手揉みでスープにも絡みやすくなっています。
具材の鴨肉は先に挙げたように一介のトッピングではなく、スープの幅と奥行きを増幅させる重要な役割を担っており、「どうだ」と言わんばかり。
実はこの日の緊張感はかつての東映並にピリピリでしたが、それはそれ、オレはオレでフライアウェイ。とりあえず味玉1個だけ注文したお前は去れー!
私は美味しいラーメンを美味しくいただくことが出来て幸せでした。
ごちそうさま!


店名 新宿めんや 風花
住所 京都市下京区三軒町551
電話番号 075-344-6623
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00
定休日 不定休
駐車場 なし
WEB 新宿めんや 風花 公式サイト
Twitter @sioramen_fuh_ka



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 



いつの間にかひっそりこっそりオープンしていた「bass」さん。蛸薬師麸屋町北西角です。
およそラーメン店とは思えぬシュッとした外観故に、誰もが口走る隠れ家的という表現。飾り気のない白壁の建物は地中海風・・・と言うまでもなく地中海未訪の私にそう言わせてしまう、もしかしたら伊勢志摩風のオサレーノ。
厨房側と壁側に配されたカウンター。メニューはシンプルというかオンリー。
BGMはバキバキではなく、これまたシュッとしたJAZZで背中がむず痒いジャコ好きです。

jn28br9421.jpgjn28br9405.jpg

「らーめん(780円)」+味玉(70円)

濃厚ながら油分は抑えられサラッとした口当たりのスープ。魚介が前面に立たされ、舌先をかすめるビターな味わいが特徴的です。
動物系も力強さで押すといより、的確に支えるといった印象。
ただバランス面や惹きでもう少し詰められるんじゃないかと、この日は靴履いてましたのでチョット偉そうに思ったり。

jn28br9418.jpg

歩切れの良い中細ストレート。スープに対して若干出過ぎた印象無きにしも非ずですが、バックスクリーン3連発1人目もミスターあってこそと、あれから32年だよ、おいおい。
強めカッチリ炙られたチャーシュー、さらに大葉、柚子を薬味以上に働かせる、そんな使い方と、ラーメンとは一線を画す一杯確かにありと感じて。
月火水とお休みのこちら。休みの日はやっぱり琵琶湖で浮かんでるのかと、あなたはどちらの「bass」さんでした。
ごちそうさま!


店名 bass
住所 京都市中京区坂井町474
電話番号 不明
営業時間 12:00~21:00
定休日 月曜・火曜・水曜
駐車場 なし



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 



4月1日、木屋町にオープンした「麺家にぼ木屋」さん。
場所は「牛骨拉麺 朱花」跡地で行ったっけ行ってなかったっけ、記憶を頼りにできないそんな今日この頃です。
思えばエスカルゴラーメン1500円の「華楊 木屋町店」もここでしたっけ!?
ちなみに山科の「華楊」さんは火事の後、看板も外されシーンとしてます。復活あるのかなぁ。

y19mnnnts7368.jpgy19mnnnts7370.jpg

「濃厚煮干し鶏そば(750円)」

比較的鶏主体ながらオイルの効果もあって煮干しもしっかり効かせられた印象のスープ。
ただガツンと来るものではなく、癖なくフラットな味わいです。
綺麗に整えすぎたようにも思えますが、幅広い層に受け入れられるものとも言えます。
醤油の甘味がいい具合に全体をまとめています。
「超」の付くメニューも気になるところですね。

y19mnnnts7388.jpg

スープの邪魔をしない細麺。ビシッ。
具材は豚、鶏のチャーシューに、穂先メンマ、海苔、ネギ、木耳、タマネギと揃えられて。
正直なところ強く印象に残るものではなく無難な一杯に思えましたが、今後街中にクレーム来るぐらいニボ臭漂わせてくれれば・・・と身勝手スミマセン。
何気に新店ラッシュの木屋町界隈。どんどん盛り上がっていってほしいですね。
ごちそうさま!


店名 麺家 にぼ木屋
住所 京都市中京区山崎町258-24
電話番号 075-221-6066
営業時間 11:30~15:00(?) 18:00~23:00
定休日
駐車場 なし



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 



某月某日、モチのロンで呼ばれてませんが近くに居たので見に行ってみました。
気になる方は下の画像を工夫して見てください。何か見えるかもしれません。
上品な一杯をいただいたのはこの日ではなく、まだ会議室で検討されていたころかと。
店名ないんですが一応、「 (名前、看板はございません)」さんと記しておきます。
木屋町の灯りを涼しげに映す高瀬川を眺めて、ひっそり、こっそり。

「味玉つけめん 1.5玉(900円)」

炭火で炙られたチャーシュー、プチトマト、白葱が麺の上にトッピング。
その麺は滑らかな麺肌にもっちりした食感の中太麺。
鶏と魚介を主体とし、甘味と酸味のバランスを程よく整え、濃厚ながら上品さを感じさせるつけ汁に見事にマッチしています。
未だにつけ麺といえば「ガッツリ」という観念が抜けきらない私ですが、お店の独創的な空間同様に美しさを感じさせる一杯でした。
ごちそうさま!

f10knnrtm3504.jpgf10knnrtm8262.jpg


店名 (名前、看板はございません)
住所 京都市中京区恵美須町534-31 CEO木屋町ビルB1
電話番号 非公開
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00 ~21:00(土日祝)
      *玄関のライトが点灯してたら営業中
定休日 無休
駐車場 なし
WEB 高倉二条 公式サイト



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク