>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (686)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (114)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (86)
京都市下京区 (80)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (9)
京都市山科区 (122)
京都市伏見区 (65)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (14)
木津川市 (3)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (5)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (449)
高島市 (1)
長浜市 (35)
彦根市 (51)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (6)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (40)
大津市 (213)
大阪府 (321)
大阪市淀川区 (10)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (6)
大阪市福島区 (12)
大阪市北区 (16)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (2)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (23)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (3)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (51)
茨木市 (8)
豊中市 (32)
箕面市 (3)
池田市 (3)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (16)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (9)
大東市 (9)
東大阪市 (8)
八尾市 (5)
柏原市 (1)
堺市 (10)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (111)
奈良県 (85)
三重県 (43)
和歌山県 (33)
福井県 (27)
愛知県 (38)
岐阜県 (19)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)
大阪市天王寺区 (1)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



2016年12月17日オープンの「らー麺や -与- atau」さん。
九条猪熊交差点を南へ向けば灯りが輝いています。端的に説明するなら京都みなみ会館辺り。行きました、昔。みんな行ってますね、あくまでも昔・・・ね。
時計の針を逆回転させて語り明かしたいところですが、まずは啜って綴って。
カウンターのみのこじんまりとした店内、穏やかな雰囲気の中、店長さんが一人で回されておられました。

j2ratbsr2763.jpgj2ratbsr2770.jpg

「鶏がらベース醤油らー麺(800円)」

面白そうな限定もありましたが、初訪なのでトップメニューをいただきました。
丁寧に引かれた鶏出汁。口当たりの柔らかさと緩やかに伝わる旨味からきっちりした仕事が感じられます。
さらに決して強くはないのですが存在を主張する魚介と、ふっくらとした丸みを感じさせるのは野菜由来かなと思ったり。
イタリアン出身の店長さんとあって、素材の活かし方はラーメン屋さんとは異なるものがあるのかもしれません。
鶏がら醤油といえば京都ではスタンダードなものですが、グイッと迫るかと思えばシュッと来る感じです。

j2ratbsr2780.jpgj2ratbsr2766.jpg

歯切れの良い細麺が凛とした表情を見せ、全体をビシッと引き締めています。
肉の旨味を堪能できる豚肩ロース、しっとり食感の鶏ムネと、2種のチャーシューも秀逸。
この日はレギュラーの他にもポルチーニ茸を使用したカプチーノつけ麺や、海老白湯などが提供されていました。
今後もあーしてこーしてというお話を聞かせていただき、近辺に用事がなくても再訪と再々訪は必至となりました。
開店おめでとうございます!

※新年1月3日より通常営業されます。

店名 らー麺や -与- atau
住所 京都市南区西九条東比永城町74-16
電話番号
営業時間 11:30~14:00 16:00~21:00
定休日 水曜日
駐車場 なし
Twitter @KDFoUmH2vNywAbP



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 

スポンサーサイト



店内ルービー率が高くて、夜風が堪える外待ち3番目。
昭和46年創業の「ミスター・ギョーザ」さん。言わずと知れた人気店で、イートイン、テイクアウトともに大繁盛です。
「泉門天」、「いちょうや」が私の中ではNWAとAWAみたいなものでしたが、こちらも文句なしのメジャータイトル。
ちなみに個性で言うなら山科「佳園」が抜けていますので、そちらも是非。

1110mgsr0258.jpg1110mgsr0261.jpg

「醤油ラーメン(600円)」

懐かしさを感じさせる一杯。動物系出汁に醤油のスタンダードなもので、舌を刺激する辛さが格別です。
幼少時はラーメンと言えば、こういう味だと思い込んでいました。
お馴染みの柔麺が延髄蹴り待つ寺西勇のようで哀愁を漂わせています。

1110mgsr0269a.jpg

「餃子(270円)」

表面をパリッと焼き上げられた薄皮は、口に含めば弾力を感じさせるもの。
素材の旨味が詰まった餡が火傷するぐらいにアチチーノ。そのままでも十分に美味しいのですが、味噌、酢醤油の2種のタレが用意されているので、それぞれで味わいたいところです。
この日は車でしたが、やはりコチラではルービーかましたいところですね。
ごちそうさま!


店名 ミスター・ギョーザ
住所 京都市南区唐橋高田町42
電話番号 075-691-1991
営業時間 11:30~20:30(L.O) 売切れ次第終了
定休日 木曜
駐車場 あり
WEB ミスター・ギョーザ 公式サイト



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



堂々とまたおま、「らーめん紫雲」さん。
吉祥院のグーグルMAPシクヨロな場所に2016年4月にオープンされた新しいめのお店です。
コの字型カウンターに座敷席、厨房は奥、駐車場は1台。ワタシは独り。

1004rstm5270.jpg1004rstm5271.jpg

「つけめん(880円)」

突出したものはないのですが、それだけに安定した「またおま感」が得られるつけ汁。土台が幾分物足りないかと思わせられる反面、魚介を前面に押し出してその辺りをフォローしています。
タレもしっかり。
しかし惹きつけるなら、奥底から湧き上がるものが欲しいという気がします。

1004rstm5285.jpg

麺は中太のもっちり系。印象としては地味ですが朝礼で貧血起こすほどではありません。
つけ汁、麺、具材とまだまだ改良の余地はありそうですが、まずは攻める姿勢と振り切る意気込みを感じさせてほしいと思いました。
ごちそうさま!


店名 らーめん紫雲
住所 京都市南区吉祥院這登東町1-19 共栄ハイツ 1F
電話番号 080-1520-5109
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00
定休日 月曜日
駐車場 あり



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



店主さんの怪我でしばらく休業されていた「丸ぎゅ」さん。昨年秋に復活されたとのことで久しぶりに訪れました。
八条通り沿い、Pの黄色い立て看板と暗くて目立たない外観が目印です。

330mgrn7728.jpg330mgrn7734.jpg

「ラーメン 並(730円)」

醤油の色が強く出た豚骨ベースのスープ。以前に感じた動物系の押しは控えめになり、タレ勝ちとも思える醤油のキレが強く印象に残ります。
しかしそれ以上に舌に残る苦味・・・、こ、これは!?

330mgrn7743.jpg330mgrn7725.jpg

柔らか麺。旨味がきっちり抽出されたスープを吸い込めば良い感じなのでしょうが、この日は谷間 ← イミフ。
ペナントレースも開幕したので仕切り直したい横綱です ← もっとイミフ。


店名 丸ぎゅ
住所 京都市南区吉祥院西ノ庄西中町1
電話番号 075-321-1777
営業時間 11:00~13:00 17:00~24:00
     11:00~15:00 (土日祝)
定休日 水曜
駐車場 あり



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 



出汁は鶏がら、豚がら、人柄と言うならば、このお店を抜きに京都ラーメンは語れないかも、「大文字」さん。
171号線、「彩華ラーメン」あたりで歩道の看板を目にされた方も多いはず。
少し入り込んだ立地、周辺にコインパーキングもなく、ハードルが高いお店ですが、入店と同時に常連客になれるような気さくな店主さんがハーイ、ハーイ。
30年前の話を昨日のことのように、スープを麺をチャーシューを我が子のように目を輝かせて語る店主さん。
演じることも作ることもできない、でもありのままの姿が最高の人柄、このオチャーンのラーメンに間違いはないと食前に太鼓判。

1218rdntr4324.jpg1218rdntr4327.jpg

「にぼとんらーめん(700円)」

豚骨と鶏を土台に煮干しを合わせた動物+魚介のWスープ。重さはなく素材の旨味をきっちり引き出し、バランス良く整え、さらにこじんまりと収まらぬよう各々を一歩前へ押し出した惹きの強いお味です。
煮干し粉が浮かべられていますがガツンとインパクトを与えるものではなく、一杯のラーメンとして成立させるためのパーツといった印象を受けます。
豚が鶏が煮干しが、そして幾分甘目で親しみを感じる醤油がしっかりと食べる者の舌に存在を植えつけてくれます。
懐かしさの中の新しさ。いや、経験が導いた現在といったところでしょうか。

1218rdntr4340.jpg

試行錯誤の末に辿り着いたというストレート細麺。コシが強く最後までダレません。
スープを上手く吸い込み、しっかりと食わせてくれます。マッチングが本当にスバラ。
具材では軽く炙られたチャーシューが美味。
いろいろお話させていただきましたが、言葉よりも鉢の中に感じられたラーメン愛が尋常ではなく、この日まで未訪であったことに後悔です。
ごちそうさま、そしてありがとう。
もうひとつ言うなら、さらにラーメンが好きになりました。
また帰ってきます!


店名 らーめん 大文字
住所 京都市南区吉祥院新田弐ノ段町100-4
電話番号 075-672-0294
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク