>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (690)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (116)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (86)
京都市下京区 (80)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (9)
京都市山科区 (122)
京都市伏見区 (65)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (14)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (452)
高島市 (1)
長浜市 (35)
彦根市 (51)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (41)
大津市 (214)
大阪府 (325)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (12)
大阪市北区 (17)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (23)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (3)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (51)
茨木市 (8)
豊中市 (32)
箕面市 (3)
池田市 (3)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (16)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (9)
大東市 (9)
東大阪市 (8)
八尾市 (5)
柏原市 (1)
堺市 (10)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (112)
奈良県 (85)
三重県 (43)
和歌山県 (33)
福井県 (27)
愛知県 (38)
岐阜県 (19)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)
大阪市天王寺区 (1)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



憧れのへべれけナイトの〆100%であった、「祇園みみお」跡地に10月オープンした「ミヤタヌードル」さん。
昭和ノスタルジアだった店内もシュッと洗練され、白木カウンターに若い店員さんで雰囲気ガラリ。
団栗通の「らーめんのん」さんの姉妹店とあって、モチのロンで無化調、そして自家製麺です。
深夜4時までの営業とあって、いい夢見ることも可能かと思われます。

1203MNSR1185.jpg1203MNSR1195.jpg

「醤油拉麺(780円)」

「らーめんのん」さんの味を継承した押せ押せの一杯。
動物系をベースに牡蠣、鶏節等、素材の旨味を詰め込んだ厚みのあるタレで明確な味わいを伝える力強いスープ。
煮干しを前面に立たせた構成は「のん」と同様です。
私程度の浅はかな寝癖野郎では、場所柄、無難なものを出しておけば、それなりに受け入れられるだろうと考えますが、そこでトペるのというぐらいに攻めておりビックリ。
特にスレスレファールな煮干し感にはニヤリとさせられます。

1203MNSR1205.jpg

2種類の麺から細麺をチョイス。歯切れの良いパツン系で茹で加減もバッチリ。
太麺がどんな感じなのかわかりませんが、この細麺はスープによく合っています。
チョットチョット見つけにくい場所ですが、訳もなく砕けては手のひらから落ちた若き日を思えば、きっと見つかる行き止まりの路地裏。
これからの忘年会シーズンにシクヨロで。
ごちそうさま!


店名 ミヤタヌードル
住所 京都市東山区花見小路四条上ル清本町354 1F
電話番号 075-551-9229
営業時間 19:00~翌4:00
定休日 日曜・祝日
駐車場 なし



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

スポンサーサイト



2016年3月オープン、「らーめん のん」さん。
昔風に言うなら場外近く、肩を落として街を去る前に・・・なロケーションです。
カウンターのみ、すきま風は吹いていませんが歌いたい雰囲気、いいさそれでも生きてさえいれば。
・・・と胡散臭い書き方をしてしまいましたが英語表記のメニュー表に完全無化調、若いスタッフと、システムはWINS化しています。

422rnsr9803.jpg422rnsr9808.jpg

「しょうゆラーメン(780円)」

豚骨、鶏がらに野菜、煮干しをじっくり炊き上げたというスープ。オーソドックスなタイプかと思いきや、前面に押し出される煮干しの力強さに「おっ!」。
ネガな部分を抑えるためかタレには干し牡蠣、鶏節他、いろいろ詰め込まれている模様。醤油の香りも立たせられ、押せ押せムードです。
全体のバランスが上手く整えられれば、面白さに完成度が加わるスバラーメンが出来上がるように思えます。
今回は口の中に残ったにんにくが少し気になりました。

422rnsr9824.jpg422rnsr9807.jpg

中太の平打ちと細麺の2種が用意されています。今回は細麺で。
パンとしたコシの強さが印象に残る自家製麺。
スープにおいても言えることですが個々の主張を重んじたかのような作りで、1+1+・・・というスタイルがこのお店の現在を表しているのかなという気がしました。
まだ、オープンして1ヶ月、この後、掛け算や引き算が使用されれば、ダイユウサクも夢ではないかもです。
ごちそうさま!


店名 らーめん のん
住所 京都市東山区亀井町59
電話番号 075-525-8440
営業時間 11:30~14:30 17:00~23:00 11:00~21:00 (土日祝)
定休日 火曜日
駐車場 なし
facebook ラーメン のん
Twitter @Dp3cZ



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



祇園白川、巽橋を南へ。古都の風情に浸りながら石畳を歩く、ええ、この日は靴履きましたとも。
町屋が連なる切り通しに11月20日オープンした、「祇園麺処むらじ」さん。

1121gmmts3135.jpg1121gmmts3119.jpg

暖簾をくぐると心が洗われるような落ち着いた雰囲気の店内、柔らかな接客もまたほっこり和める空間作りの要因となっています。
2階に大テーブルが2卓。1階でも食べられそうな感じでしたが未確認です。

1121gmmts3147a.jpg

「鶏白 しお(830円税別)」

メニューは鶏白湯をベースとしたラーメンとつけ麺が用意されています。
ラーメンはしお、しょうゆ。つけ麺は鶏魚介となり、麺も太麺で提供とのことです。
鉢全体を覆う牛蒡の素揚げが目を引きます。香ばしい風味がスープにも染みこみ、個性的な味わいを醸し出しています。
土台の鶏白湯は濃厚でこってりとしたもの。
鶏がらに加え、鶏肉や根菜類を主体とした野菜などで粘度が上げられているのではないかと思われます。
塩ダレがまろやかな点と、野菜を巧く使用されているところから、くどさを感じさせない上品なこってり感が堪能できます。

1121gmmts3159.jpg1121gmmts3155.jpg

しなやかな食感の中細麺。ややスープに押され気味な印象を受けました。個人的にはもう少し歯ごたえにコシを感じさせる麺が適しているかと思えましたが・・・。
具材は良いアクセントとなる牛蒡に、鶏チャーシュー、メンマ、白髪葱でした。
サイドメニューから「鉄板チャーハン(500円税別)」。
テーブル上で卵がかけられます。こちら質素な味付けで、御飯物としては物足りなさを感じるかもしれませんが、お店の雰囲気やラーメンとのバランスが良く、特に違和感はありませんでした。
京都を代表する観光地に出現した風情あるラーメン店。お客さん一人一人に事細かく感想を聞いておられたところからも、今後更なるブラッシュアップが見込めそうです。
京都らしさとラーメンの可能性、そんなありそうでなかったスタイルを具現化したお店といえますね。
開店おめでとうございます!


店名 祇園麺処むらじ
住所 京都市東山区清本町373-3
電話番号 075-744-1144
営業時間 11:30~20:00 (季節により変動)
定休日 日曜日(しばらくは無休)
駐車場 なし
WEB 祇園麺処むらじ 公式サイト



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



京阪三条駅付近、ええ感じ過ぎる「篠田屋」さんは1904年創業、ということは開業して110年。
110年前って何年前の話よ!
哀愁や郷愁を通り越して何故か平伏してしまいそうなぐらいの貫禄、そして同時にツッコミどころ満載・・・イヤイヤイヤ(汗)

sycs0160.jpg sycs0162.jpg

「中華そば(500円)」

素朴な味わいの鶏がら醤油に、刺激カンゲキな胡椒がデフォでたっぷり。
なるほど表のメニュー写真に胡椒抜き云々と書かれていたのも納得です。
私には喉に引っかかりましたが、これも含めて古き良き時代の中華そば。
ベラミ行く前に一杯なんて時代もあったのでしょうね。

sycs0166.jpg

これぞといった印象のストレート細麺にモモ肉のチャーシュー、メンマにネギ。
何か欠けてはいけないけれど、これ以上必要もない完成品。
気になったのは注文率が高かった「皿盛」で、御飯の上にカツをのせてカレーうどんのルーを掛けた、和風味のカツカレー?
次回はこれですね!

★★★

店名 篠田屋
住所 京都府京都市東山区大橋町111
電話番号 075-751-9718
営業時間 10:00~15:00 16:30~19:00
定休日 土曜日
駐車場 なし



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



入店した瞬間に時空が歪んだかのような錯覚に陥るお店、「祇園みみお」さん。
店内にはポルノ映画のポスターが無数に貼られ、寡黙な店主さんが醸し出す雰囲気とともにディープな印象。
場所柄、夜営業のみですが、深夜にひっそりと訪れたいお店です。

gmcs05325.jpg gmcs05332.jpg

「中華そば」

柔らかな鶏出汁に、しっかりと主張させる魚介で土台を形成。
丸みのある醤油と、野菜由来でしょうか、ほのかな甘味がバランス良く合わされ、鉢全体から穏やかさを伝える味わい。
しかし身近さや安心感を垣間見せつつも、懐古的なもので終わらせない面白さがあります。
低加水のストレート麺。柔らかめに茹でられており、そういう部分は嬉しかったり。
チャーシュー、メンマ、海苔、ナルトにカイワレといった具材。
どこまで行っても飾り気のない真正直な一杯であり、カウンターで過ごす時間とともに体内に収めたい「THE中華そば」でした。

★★★☆

店名 祇園みみお
住所 京都府京都市東山区花見小路四条上ル清本町354
電話番号 075-525-3304
営業時間 19:00~2:00
定休日 日曜
駐車場 なし



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク