>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (690)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (116)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (86)
京都市下京区 (80)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (9)
京都市山科区 (122)
京都市伏見区 (65)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (14)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (452)
高島市 (1)
長浜市 (35)
彦根市 (51)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (41)
大津市 (214)
大阪府 (325)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (12)
大阪市北区 (17)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (23)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (3)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (51)
茨木市 (8)
豊中市 (32)
箕面市 (3)
池田市 (3)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (16)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (9)
大東市 (9)
東大阪市 (8)
八尾市 (5)
柏原市 (1)
堺市 (10)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (112)
奈良県 (85)
三重県 (43)
和歌山県 (33)
福井県 (27)
愛知県 (38)
岐阜県 (19)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)
大阪市天王寺区 (1)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



そりゃ、もう、鴨、鴨と喋る店主さんを尻目に、今日のバイトちゃんの説明はないんかと視線は斜め45度です。
出ました、湖北で鴨感。
おとなしくオムライスだけを作っていられない「Kitchen OMUHICO」さんから、スペシャルなメニューが登場しました。

「鴨南蛮和えつけ麺(1180円)」 ※期間限定

デフォでもたっぷりの鴨肉、ホンマに委員会。
麺を熱盛り仕様にして、鴨肉にほんのり温もりを伝えるという気の利きようです。
まずはソフトに撫でるように和えて、やがてハードに揉みほぐして。
鴨脂と出汁がまとわせてあるため、そのままでも食える旨さ。さらに鴨ソースが絡むと一気に味わいが華やかに拡がります。
これだけでも結構な満足感があります。
そして浸けて。
昆布水のときと同系の淡麗つけ汁はぼんじりをベースに丸みのある醤油を合わせ、くどくならない程度に甘味を前に押し出す絶妙の匙加減です。
中にはふんわり食感のつみれと、どこか色っぽい安土信長葱。この2つが何気に助演賞持っていきます。
しなやかな中太麺はサラッと食えてしまいますので200gはペロリンチョです。

1216koknat1911.jpg1216koknat1909.jpg

「鴨ロースト増し(600円)」

増せば官軍。厚めにカットされ弾力豊かな歯応え。旨さもさることながら、嗚呼、俺って鴨食ってるしと幸福感に浸らせてくれる、ええ、それが鴨感です。何よりも大事です。
増せば別皿で4~5枚提供されますので、十分に堪能できます。
オレンジソースをベースにした鴨ソースがつけ汁と見事に融合し、和洋折衷、そうかここはオムライス屋さんだったと気付かされる完汁手前。

1216koknat1917.jpg1216koknat1879.jpg

「タマゴはん(150円)」

これをどう食べるべきなのか分かりませんが、レンゲでつけ汁に浸すのがふわ玉っぽくて良かったです。

こちらのメニューは年末まで提供予定とのこと。
限定数は設定されていませんが、仕込みの都合上、大量に用意出来ないと思われますので、売切れてましたら湖北の空に叫びましょう。
今年はあちらこちらで鴨をいただきましたが、トップ争い間違いナッシングの一杯でした。
ごちそうさま!


店名 Kitchen OMUHICO
住所 滋賀県長浜市元浜町7-31 中村ビル1F
電話番号 0749-65-0250
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00 (L.O.昼夜共に30分前)
定休日 水曜日
駐車場 あり
WEB OMUHICOの基本気まぐれなもんで
facebook Kitchen OMUHICO
Twitter @omuhico



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



夜営業あるときは絶対の「麺屋 號tetu」さん。
杯数が限られているのでヒヤヒヤですが、あちらこちらで情報を仕入れ、確信を得てGO!です。

「3日煮込んだカレーつけ麺(850円)」 ※11月4日限定

鶏魚介で形成された土台の厚みで既に間違いナッシングのどっしり感。
カレーは適度なスパイシー感に深みのあるコクで振り切った印象。土台の重心の低さから少々のことでは揺るがない、安定感のあるつけ汁を作り上げています。
これまでにも限定で多くの個性的なメニューをいただいてきましたが、この一品の分かりやすく、それでいて奥深い味わいは「號tetu」さんならではと言えるものです。

1208mkmnkt0043.jpg1208mkmnkt0062.jpg

ムッチリ麺。つけ汁の粘度が高いので纏わりつきますが、それでも確かな食感を伝えてくれます。
鶏豚チャーシューの肉の質感がしっとり、じんわりで何気にスバラ。こんなの出てくるのなら常に増したい、出来れば飲みたい、溺れて死にたいDEATH。

1208mkmnkt0065.jpg

食わなあかんヤツと教わった「チキンカツ(200円)」が神。
衣のサクサク感が嘘のようにお見事で、コツを伝授していただいたのですが、お見事過ぎるぐらいに忘れました。
近頃、比較的に夜営業が増えたような気もします。
湖北は魅力ある店が多いのでホント悩ましいです。
串カツ屋での飲み会も実現させたいところです。


店名 麺屋 號tetu
住所 滋賀県長浜市南呉服町5-24
電話番号 0749-63-4340
営業時間 11:00~16:00
定休日 月曜、第1火曜
駐車場 なし
ブログ The Ra-men Style 號tetu



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



女子とカップルを除けば、やはり私だけになってしまいます、この日は靴履いてきたのに・・・、「Kitchen OMUHICO」さん。
来年こそは施設で出張オム祭をと、一人でも多くの方に喜びを提供したいと、オムさん、ステキ。
そんなこともありまして私の場合、3年ほど前に初めて訪れましたが、生涯でもっとも多く訪れたオムライス屋さんになりました。
今後、追い抜かれることはなさそうです。
その魅力はオムライスに留まらず、ラーメン、和え麺、そしてつけ麺、限定麺にまで。
あとはイケメンだけです。

「昆布水がけの淡麗鶏つけ麺(900円)」 ※11月後半平日限定

上品でくどさのない出汁感が得られる昆布水は日高昆布によるものだそうです。
これだけでもサラッと食える旨味がありますが、備え付けの藻塩、なめ茸を絡めれば実に旨いです。特に藻塩の甘味というかまろやかさがしなやかな麺によく合っています。
ぼんじりと帆立をベースに醤油を合わせたつけ汁は、繊細な鶏感をタレの微かな酸味を活かすことで上手くまとめられており、優しく穏やかな味わいの中、不思議としっかりと食わしてくれる強さを感じます。
ありそうでない変態淡麗と表現すれば良いでしょうか。

1123kots0792.jpg1123kots0785.jpg

しなやかな平打ち麺。昆布水には寄り添うように穏やか、つけ汁に浸けるとイキイキとした表情に変化します。
ムムムムム。この一杯は凄いぞ。
追加の「鶏カルパッチョ(300円)」もまたスバラ。540円払っても食べたいぐらい旨しです。
しっとりとした食感もさることながら、サラッとしたオイルの使い方が絶妙で、私が作る我が家のギトギトさんとは雲泥の差です。
きっとヨメが求めてるのはこういうヤツです。


1123kots5307a.jpg

「オムヒコ式ざる中華 冷製和えつけ麺(880円)」 ※夏季限定

こちら夏の想い出in湖北。和えて浸けて、なんなら吸ってみたいな凝った一杯です。
トマトソースをベースにした和え麺風はモチのロン。暑い時季の酸味シュッとした感に冷製は余韻にまで清涼感を伝えてくれます。
そこへこれまたスッキリした和出汁。味変的なアクセントになっているのが温玉トッピングで、味のまろやかさと口当たりの柔らかさを加えるお見事な効果。
具材が豚肩ロース、鶏ムネ、ヤングコーン、伏見唐辛子の揚げ浸しと、普通なら空気読まなければ注文できないヤツですが、普通に出してました、オムライス屋さんが。

ということで長浜でいただいたつけ麺2品。
11月上旬に提供されていたカレーつけ麺を食べられなかったのが、残念で仕方ないのですが、アンコール、アンコールと女子に混ざって叫びましょう。
上の昆布水ver.はもしかしたら今週平日もイケるかもですので、湖北まで行ける方は是非逝ってくださいませ。
終わってたらゴメンね。


店名 Kitchen OMUHICO
住所 滋賀県長浜市元浜町7-31 中村ビル1F
電話番号 0749-65-0250
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00 (L.O.昼夜共に30分前)
定休日 水曜日
駐車場 あり
WEB OMUHICOの基本気まぐれなもんで
facebook Kitchen OMUHICO
Twitter @omuhico



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



オムさんとの想い出を綴る前に夏が終わってしまいました。
「冷製」、「台湾和え麺」の記事も控えてますが、オムライス屋さんで食べた久しぶりのオムライスが、食前食中食後と時間を追うごとに胃と心をソソリーノでしたので、こちらを書かずにいられません。
やっぱり女子率高い「Kitchen OMUHICO」さん。
ちなみに「冷製」、「台湾和え麺」ともに終了しています。ただ、「台湾和え麺」は帰ってきそうな気配がチラリン。

「蟹あんかけオムライス(880円)」

チャーハン、ブロッコリー、大根なんかではいただいたことがありますが、オムライスでは初めての蟹あんかけ。
「OMUHICO」さんのどのメニューからも伝わる和み、落ち着く、懐かしい味わいがコチラでもしっかり。
滑らかなソースを胡椒でピリッと引き締め、和風あんかけの優しい甘味と酸味が合わせられています。
モチのロンで卵はふわとろ。
やはり旨し。
「ラーメン」にはあれこれと求めてしまう私ですが、オムさんの「オムライス」にはいつも何かを与えてもらっているような、そんな気にさせられて遠い目・・・。
心身ともにひと回り大きくなって、XLサイズのシャツを着て、またオムりに行きます。
ごちそうさま!

914kokao3834.jpg914kokao3815.jpg


店名 Kitchen OMUHICO
住所 滋賀県長浜市元浜町7-31 中村ビル1F
電話番号 0749-65-0250
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00 (L.O.昼夜共に30分前)
定休日 水曜日
駐車場 あり
WEB OMUHICOの基本気まぐれなもんで
facebook Kitchen OMUHICO
Twitter @omuhico



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



力とは優しさなり。優しさとは想う心であり、理解しようという力である、と。
4回目となる「らーめんチキン野郎」さんと「麺屋 號tetu」さんのコラボ。熊本地震復興支援に取り組んできた両店の熱い想いを感じたくて、そして食べることで力になれるならと激走。
もう2ヶ月も前の話。レポが遅れたことお詫び申し上げます。

908kcycr3788a.jpg

「滋賀の地鶏と熊本産わかめ野郎(500円+お気持ち)」 ※7月4日限定

お客さんと一体となってチャリティを行う形式は以前から取り組まれており、私も微力ながら啜ることで協力させていただきました。
淡海地鶏を使用した清湯スープは、じんわり優しく、まるで時間さえ止めてしまうかのように緩やかに喉元を流れていきます。
シンプルな味わいだからこそ知り得る深さと大きさは、文字通り想いを形にしたようで、これは届くはず。

908kcycr3796.jpg908kcycr3802.jpg

スープを損なわないように滑らかな平打ち麺。どこまでも穏やか。
具材には熊本産のわかめを使用。素朴ながらスープに深みを与える重要な役割を果たしています。
サイドメニューの「熊本産たまねぎを使用したオニオンソースのチキン丼(300円)」。
言わしてもらいます、盆と正月と神とオネーチャンが一緒に来たぐらいのメガスバラ。玉葱の柔らかな甘味を上手く生かし、豪快に盛られたタタキ風チャーチーと御飯の旨さをより増幅させる仕上がりです。
ラーメンで唸り、丼で感心。
湖北からのこの大きな想いが、また次の一歩へと繋がることを信じています。
ごちそうさま!


店名 麺屋 號tetu
住所 滋賀県長浜市南呉服町5-24
電話番号 0749-63-4340
営業時間 11:00~16:00
定休日 月曜、第1火曜
駐車場 なし
ブログ The Ra-men Style 號tetu



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク