>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (695)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (118)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (87)
京都市下京区 (81)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (122)
京都市伏見区 (65)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (14)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (463)
高島市 (1)
長浜市 (36)
彦根市 (52)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (43)
大津市 (221)
大阪府 (338)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (53)
茨木市 (8)
豊中市 (33)
箕面市 (3)
池田市 (3)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (17)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (9)
大東市 (9)
東大阪市 (9)
八尾市 (5)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (113)
奈良県 (86)
三重県 (45)
和歌山県 (35)
福井県 (28)
愛知県 (44)
岐阜県 (20)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



人生初の近江八幡駅下車。北口改札を抜けて右手、スキップが加速しだすところに「だるま八ラーメン」さん。
きっと家賃は高いんでしょうがこの場所でなければならない理由、このスープでなければならない理由がぼんやり見えてきます。
結構好きなロケーション。地元では駅前の居酒屋とかよく行ったりするんです。
嗚呼、近江八幡で久しぶりの一杯。

407dhrdhr002.jpg 407dhrdhr010.jpg

「だるま八ラーメン(860円)」

思えば8号線沿いの廃墟のようなお店にはよく通いました。
たまに手前の豚看板に吸い寄せられることもありましたが、「シャバイです」と申し訳なさそうに出される力強いスープに惚れたものです。
こちら豚骨と鶏を14時間以上煮込んだというスープ。店員さん「シャバイです」とは言いません。

407dhrdhr023.jpg

プリッとした麺、イイ感じ。
でもあの店のグラマラスな麺に想いを馳せれば、過ぎ去って知る、堕ちてゆくのも幸せだよと、いや、幸せであれ。
さあ、オサーン集まれば昔話が酒の肴、その一瞬だけが若返るとき。
スマソ、俺だけやね、過去に生きてるボンボンバカボン・・・。
でも、これでいいのだ。
クレーム対象ですね、また(汗)

★★

店名 だるま八ラーメン
住所 滋賀県近江八幡市鷹飼町1494
電話番号 0748-32-3929
営業時間 11:30~23:30
定休日 年中無休
駐車場 なし



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト



「新生 滋賀拉麺維新会スタンプラリー」にて訪問。
お日様が東へ沈んで以来赴くことが激減した近江八幡ですが、ここを忘れてはいけません「ラーメン いっこく」さん。
久しぶりに訪れたのに、暖簾はこれでいいのかとか、「一国?」、「一刻?」、「逸酷?」と余計なことを考えてしまいます。
分かってる。しかし、お前が言うな。とりあえず日傘を買え。

riys08525.jpg riys08535.jpg

「ゆずしお(720円)」

鶏を凌駕する煮干しのダイナミックな出汁感。塩ダレも角を立たせて押し出したインパクトのある味わい。
あっさり系のメニューながらガツンとアピールするこのタイプは一般受けすること間違いなしですね。

riys08533.jpg

喉越しの良い滑らかな食感と強いコシを併せ持つ個性的な全粒粉麺。イイ感じです。
トータルバランスにおいては改善の余地ありですが、大胆なアプローチは次に繋がる可能性を大いに秘めている気がします。
がっつり系が未食なので次回はそちらをいただいてみます。

★★★

店名 ラーメン いっこく
住所 滋賀県近江八幡市江頭町413-1
電話番号 0748-26-7724
営業時間 11:30~14:00 18:30~22:00
       11:30~15:00 18:00~22:00(土日祝)
定休日 月曜・火曜
駐車場 あり
ブログ ラーメン いっこく



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



滋賀県近江八幡市の「つけ麺 60」さんが、5月12日をもって閉店されました。
最終日の夜に赴くと、唯一の指標であった看板がない!
最後の訪問にして初めて通り過ぎるところでした(汗)
しかしこの建物。空き店舗ならまだしも、営業中となれば「何やっとんねん?」と警察の手入れが入っても不思議ではありません。
今さら言うのも何ですが「やる気あんのか?」(笑)

trcr02246.jpg

「味玉カレーラーメン(800円)」
思えばロクマルの歩んだ道は迷路であり、トンネルと壁と落とし穴だらけの荊の道、地獄への滑り台、どん底への誘い、絶望という名の蟻地獄でした。
それでも黙々とスープを炊き、「おおっ!」と唸らせる濃厚ラーメンを提供してくれた店長ヨモちゃんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
最後の一杯。冗談で「本日の限定!」と言って食券を差し出したら、このカレー風味のラーメンが出てきました。
ブログ記事でこのお店に初めて★5つ付けるために赴き作ってもらった一杯。
言葉なんていらないッス・・・(涙)。実は(汗)。

trcr02247.jpg trcr02245.jpg

テボもレードルも手にしない新しい人生の始まり。
この廃墟を最後にするとき、ヨモちゃんは何を思うんでしょうね。
「つけ麺60」の主として過ごした1年強の時間に得たもの失ったもの、そのすべてを今後の糧として突き進んでいってもらいたいと思います。
身勝手にほざき続けた「つけ麺60」の記事もこれで最後となります。
多くの方々を混乱させ、関係者の皆様にご迷惑をお掛けしましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。
最後のわがままを聞いていただけるのなら、今後のヨモちゃんをそっと応援してあげてください。
いつかどこかで再会できる日を夢見て。

ヨモちゃんへ。
お疲れさまでした。そして新しいスタートのためのゴール、おめでとうございます。
準備中のブログ、「ヨモダでございます。大嫌いだぜ、ロクマルなもんじゃねえ」、楽しみにしています。

★★☆(汗)

店名 つけ麺60 (閉店しました)
住所 滋賀県近江八幡市東川町137-1
電話番号 0748-38-0727
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
Twitterアカウント @no_co_2k_men_60



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



友達が集まれば野球という世代。
2人いれば十分、バットがなければ真っ赤に腫らした腕で打ったもの。
遊びと言いながら常に真剣勝負、挙句の果てにつかみ合いになって夕陽を背にあぼ~ん。
大人になっても幸か不幸か童心を失わず、空き地や公園ではないけれど、バットを振り、グラブを差し出し・・・。
「つけ麺60」さんで、さあ第一球。

trm00910.jpg

「特製ラーメン 白頭鷲 version」(提供終了)
力がない。キレもない。コースも甘いし、おあつらえ向き。
こんな球じゃピンポン玉のように飛ばされるぜ。
ほうら、見ろ!
外野がなんかほざいてる。観客からも野次が飛んでる。
監督なんか頭真っ白にして怒ってるよ。

trm00914.jpg

「特製つけ麺 ドロドロversion」
粘りを見せて何とかしのいだ。でも、かわしたな。これでいいのか?
真っ向勝負を避けたことで監督はさらにお怒りだ。
ブルペンが騒がしいな、誰だ、アイツは。
トレードの新入り?
おいおい、冗談じゃないよ、エースは誰だよ。

trm01502.jpg

「特製ラーメン 白頭鷲 version」(提供終了)
いいねぇ。外野も観客もおとなしくなってきたよ。
相手を圧倒する迫力が出てきた。
でも、まだまだ詰めが甘いよ。
遊び球はいらん。3球勝負が本当の戦いさ。
中途半端に外すなよ、奴らは甘い球は見逃さんから。

trm01964.jpg

「特製カレーつけ麺」
奴ら目を丸くしてらぁ。
厳しいところにズバっといってやろうぜ。
最高だ!
こんな球、この辺には投げられる奴いないぜ。

trm01505.jpg trm01965.jpg

「チャーシュー丼(小)」&「そぼろ(小)」
アッと驚く秘打や、漫画のような魔球はない。
ただ誠実に投げ込むだけ。
もう点差なんか気にしちゃあいねえよ。

trm02139.jpg

「特製ラーメン 濃厚version」
原点回帰。ノスタルジア。最後の手段。
ウイニングショットはこれじゃない。それは知ってる。
あの日、目の前にいた友が見せてくれたのは、あの時点で最高の投球だった。
あれから1年、同じ場所、同じ内容。
お互いの心情だけがあのときと違う。
さあ、まだ試合は終わってないぜ。

trm02143.jpg

「特製赤マルつけ麺」
最高の笑顔。忘れていたよ。
そろそろ時間?
目一杯楽しんでやろうぜ。
拍手をくれるあの人は誰だろう?
声援を送ってくれるあの人は遠くから来てくれてるんだろ?
みんな、同じ時間を過ごせたことに感謝してる。

trm00909.jpg trm02147.jpg

9回裏。時間はあとわずか。
澄んだ空に吸い込まれるような白球ひとつ。
差し伸ばされるグラブは無数。
その中のひとつはもちろん私。
同じ場所を何度も行き交ったボール。やっぱり最後はグラブに収めたい。
誰がなんと言おうと、それが「つけ麺60」のウイニングボール。
ありがとう、ヨモちゃん。

5月12日をもちまして、「つけ麺60」さんは閉店されます。
残り僅かですが、四方田店長渾身の一杯をぜひお召し上がりください。


店名 つけ麺60
住所 滋賀県近江八幡市東川町137-1
電話番号 0748-38-0727
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
Twitterアカウント @no_co_2k_men_60



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



事前に連絡を入れて待ち合わせ。ご登場はショッキングピンクのサンダルが眩しい近江のやんちゃくれさん
麺活中に偶然に会う確立が異常に高い人なので連絡する必要もないんですが、この日はちょっとしたムフフな用事がありまして。
場所はもちろん近江八幡の「つけ麺60」さん。
昨年末に四方田店主が復帰したものの、なかなか赴くことができず、ようやくこの日、「お帰り!」と声を掛けることができました。
しかし・・・。

t60tr00827.jpg t60tr00832.jpg

takuyurapapaさんのレポで知らされていたとはいえ、この怪しい外観。
「ええのん入りましたで~」的な黒塗りの秘宝館。
そら、現役でっせ~。サイズ? 60でんがな~。
ま、とにかく早かった3ヶ月間の話をしながら、ホイサッサと。

「特製ラーメン(900円)」
四方田店主復帰と同時に、60でもいただけることになった白頭鷲の上記メニュー。
この日のスープは豚、鶏ともに来ておらず、全体的に弱さが感じられました。
となると麺が勝つ・・・というより麺の存在が浮いてしまい、口の中に麺だけが残るような食べ辛さがありました。
このあたりはバランスではなく一体化。ひとつのネジの甘い締めがすべてを緩ませてしまったという印象です。
大きな一歩を踏み出すためにも白頭鷲の味を是非とも手中に収めてもらいたいものです。
まだ翼も広げられぬ雛鳥かもしれませんが、多くのファンが飛び立つ瞬間を待ち望んでいます。
外観もラーメンも今後さらにグレードアップしていくことを信じたいですね。

t60tr00831.jpg t60tr00828.jpg

店主手作りによる「ぅらの道」ダンボール製コースター(限定3個)をGET!
師匠が言う「そういうどうでもいいことはキッチリやれる」という嘆きを目の当たりにしました(笑)
守山でめまいを起こしてフラフラされているかもしれませんね。
いや、でも、私はこの景品、大事にしますよ。
やんちゃくれもしっかりと持って帰りましたから。
繋がってますからね、私たちは。

★★★

店名 つけ麺60
住所 滋賀県近江八幡市東川町137-1
電話番号 0748-38-0727
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
ブログ 気ままな鷲
ブログ つけ麺 ロクマルのブログ
Twitterアカウント @no_co_2k_men_60



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク