>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (695)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (118)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (87)
京都市下京区 (81)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (122)
京都市伏見区 (65)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (14)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (463)
高島市 (1)
長浜市 (36)
彦根市 (52)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (43)
大津市 (221)
大阪府 (338)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (53)
茨木市 (8)
豊中市 (33)
箕面市 (3)
池田市 (3)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (17)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (9)
大東市 (9)
東大阪市 (9)
八尾市 (5)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (113)
奈良県 (86)
三重県 (45)
和歌山県 (35)
福井県 (28)
愛知県 (44)
岐阜県 (20)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



重い足取りのオサーンツアー3軒目は「麺と心7」さん。
11月に入っても10月限定を提供しつづける執着心並びにアバウト感覚が素敵です。

1126mkssp003.jpg 1126mkssp005.jpg

「秋刀魚白湯(864円)」

お店の特徴でもある魚介白湯のスープ。今回は秋刀魚を使用。
厚みのある味わいにまずビックリ。そして酸味を前面に立たせた、ややドぎつい個性に限定ならではの突き抜けた感を知らされます。
クセはありますがタレとのバランスを整え、嫌味なく引き寄せる求心力は流石です。

1126mkssp009.jpg 1126mkssp002.jpg

ムッチリした平打ちのストレート麺。スープと喧嘩しているように思えましたが、これぐらい主張の強いものでないとスープに太刀打ちできないのかも知れません。
着丼時に漂った香りに焼き秋刀魚食ってる感、よく見れば真ん中に鎮座していました。
さらにつみれも秋刀魚でごちそうサンマ。
これぐらいやってもらえると気持ちいいですねと、ちょっとM。

★★★☆

店名 麺と心7
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13
電話番号 06-6657-7479
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00
      11:00~23:00(土日祝)
定休日 無休
駐車場 なし
ブログ 麺と心7/JUNK STORY~店主の日々のあれやこれや~
Twitter @mentokokoro7



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



平日昼に阿倍野の街をのんびり歩く、「働けよ、お前らツアー」2軒目は、私のリクエストごり押しで訪れた「影武者」さん。
平日の昼間でありながら、のんびりと外待ちする人々。
いいよね、この、疎外感みんなで感じりゃ社会感、みたいな情景。
でも平日の昼は陽射しが強いですね、初めて知りました。

1125kmsr007.jpg 1125kmsr002.jpg

「醤油らーめん(750円)」

鶏と豚の動物系に数種の節を重ねたスープは、すっきりとした口あたりながら厚みを感じさせる味わい深いもの。
一歩前に出た醤油が、ピシッとコクを伝えます。
例えるならダイナマイト・キッド。

1125kmsr005a.jpg

「塩らーめん(750円)」

隣のオッサンが食べていた塩はタレの旨味に力強さがあり、味わいとしては太く幅広い印象です。
シンプルに旨さを伝える醤油との対比がオモローですが、個人的には塩の迫力に一票です。
もちろん、こちらはデービーボーイ・スミス。

滑らかな喉越しと、確かなコシ、そしてプリッが特徴の中細麺。
やや風味に乏しい気もしましたが、きっちりスープを引き立てています。
特筆すべきは肩ロースのレアチャーシュー。適度な塩加減で肉の旨味をダイレクトに伝える味付けと、しっとりした食感は具材というよりもメインの一品に成り得るほど。
これだけでも来て良かったと思う私はトーア・カマタ。

★★★★

店名 影武者
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町4-3
電話番号 06-6624-5488
営業時間 11:30~14:00 18:30~21:00
定休日 月曜(祝日の場合翌日)
駐車場 なし



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



愛知や三重の風向きは気にしていたのですが、大阪からも吹いていました「RAMEN 風見鶏 阿倍野」さん。
清潔感漂う店内はスッキリしていながら細部に工夫が凝らされた面白い造り。
ぜひ自分の目で確かめていただきたいです。
爽やか店長さんが丁寧にラーメンの説明をしてくださりました。
すみません、クソラヲタでと、腹は出ても肩身は狭いです。

1121kmtp004.jpg 1121kmtp008.jpg

「濃厚白湯 塩(700円)」

乳白色のクリーミーな鶏白湯。口当たりはサラッとしており、私の基準で言えばライトな濃度。
旨味は来ていますが、やや単調に思えたので、魚介が加わった方が良いかもしれません。
夜限定の煮干し白湯が気になります。

1121kmtp011.jpg

しなやかで喉越しの良い麺。ただ、スープに今ひとつ押しがなく、麺も心持ち弱さを感じるため、全体的にこじんまりまとめた印象を受けてしまいます。
何かひとつでも突出した部分があれば、印象は大きく変わるんじゃないでしょうか。
隣のオッサンは何も言いませんが・・・。
逆に言えば広く愛される味で、これがもっとも重要な点かもしれませんね。
尾鷲とか行ってみたいです!

★★★

店名 RAMEN 風見鶏 阿倍野
住所 大阪府大阪市阿倍野区阪南町5-22-9
電話番号 050-5570-3889
営業時間 11:00~14:30 18:00~23:00
定休日 不定休
駐車場 なし



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



「関西らぁ祭2014」参加店。
営業時間も23時までに延長され、ラーメン食べた後の〆としても使いやすくなりました「麺と心7」さん。
初めてトイレに入り段差に「おわっ!」。
便器に顔面打ち付けてしまいそうになりました。今や中学校のトイレでも見掛けない光景です。

mkskmas07211.jpg mkskmas07216.jpg

「牡蠣とムール貝のスープ和えそば(800円+税)」

鉢の底に少量のスープが見える和えそば。最初は混ぜずにとのアナウンス。
スープから伝わる貝の出汁感は上品というか控えめ。よくある貝の芳醇な旨味ではなく、塩ベースを加速させるようなキリッとした味わいです。
塩分と胡椒の味付け、大葉やセロリのアクセントが全体に躍動感を与えています。
ただスープを絡めた後半に、それほどの変化は感じられませんでした。
麺が旨いです。
小麦が詰まったような豊かな風味と、もっちりした食感。
牡蠣やムール貝といった個性的な食材を前にしても、ガッツリ主役を張れる強い麺です。
洋風の個性的な一杯でした。

mkskmas07213.jpg

昼夜各10食。
次の限定が出るまでの期間限定となるそうです。
なんか他に書くべきことがあったような気がしますが忘れました。
おやすみなさい。

★★★★

店名 麺と心7
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13
電話番号 06-6657-7479
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00
定休日 無休
駐車場 なし
ブログ 麺と心7/JUNK STORY~店主の日々のあれやこれや~
Twitter @mentokokoro7



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



らの道ど真ん中達成者限定第2弾は、「JUNK STORY×らあめん元」という東西のそこそこ新進でかなり気鋭の2店によるコラボ。
「なぜに麺と心7で?」などという空気読めない人はいません。
強者たちが去ったあとの平穏な時間帯ながら流石に外待ちはあたり前。
東京1軒も周ってないのにいいのかなぁと一応謙虚におとなしく並んでいました。
入店するとナマHAJIME店主の姿にちょっと感動。以前から誰かに似ていると思っていましたが名前が出てきません。
サンボマスターとか天野っちの系統であることは確かです。
一方、JUNK STORY井川店主はいつも爽やかスマイルできのこの山のようです。
スミマセン、ここからは飲まずに書きます。

jhms05724.jpg jhms05727.jpg

「元 x JUNKの清湯鶏塩つけ麺+〆の変玉!(1000円)」

黄金色の清湯つけ汁はふくよかな鶏の旨味と締まりのある塩ダレで隙のない味わいを構成。
失礼ながら強烈なインパクトやオンリーワンな個性は感じないのですが、意地悪に粗を探そうとしても見つけられない万人に愛される味わい。
これ嫌いな人はまずいないだろうと思われる無言の説得力があります。
鶏油で風味を広がらせるテクはヤラシイぐらいに巧妙です。

jhms05732.jpg jhms05735.jpg

スタイリッシュでありながらもっちりした食感も兼ね備えた麺。私ではその程度の陳腐な表現しかできませんが、つけ汁の長所をいかすというか、さらに引き出すような見事なマッチングでした。
つけ汁INのつみれを初め、鶏のたたき、豚のレアチャーシュー、メンマ等、単品でも金取れるぜ的なハイクオリティ具材に、ベルトの穴3つ緩めても余裕で笑みを浮かべてしまった、どうにもならないオサーン、それが私。
〆に登場の和え麺。〆にガッツリって訳わからん。しかし香ばしい醤油ダレの引きの良さ、加えて今一度つけ汁に浸すという奇想天外な発想で、食楽のアイデアが盛り込まれたお見事な演出。
訪れてくれたお客さんへの最高のおもてなし、心豊かな両店主の想いが十分に伝わる一杯でした。
来て良かった、素直にそう思えました。

★★★★

店名 麺と心7
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13
電話番号 06-6657-7479
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00(フードL.O.)
定休日 無休
駐車場 なし
ブログ 麺と心7/JUNK STORY~店主の日々のあれやこれや~
Twitter @mentokokoro7



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク