>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (732)
京都市北区 (22)
京都市左京区 (122)
京都市上京区 (55)
京都市中京区 (92)
京都市下京区 (86)
京都市右京区 (45)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (127)
京都市伏見区 (67)
京都市南区 (15)
宇治市 (20)
京田辺市 (5)
八幡市 (11)
城陽市 (16)
木津川市 (4)
向日市 (3)
長岡京市 (1)
与謝郡 (3)
舞鶴市 (1)
福知山市 (7)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (8)
滋賀県 (493)
高島市 (1)
長浜市 (39)
彦根市 (53)
愛知郡 (3)
東近江市 (6)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (9)
湖南市 (16)
蒲生郡 (8)
野洲市 (4)
守山市 (51)
栗東市 (4)
草津市 (48)
大津市 (233)
大阪府 (362)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (5)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (19)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (8)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (26)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (55)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (8)
枚方市 (23)
交野市 (7)
門真市 (10)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (10)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (12)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (2)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (3)
阪南市 (1)
泉南郡 (1)
兵庫県 (119)
奈良県 (95)
和歌山県 (37)
三重県 (50)
愛知県 (70)
岐阜県 (26)
静岡県 (3)
福井県 (35)
石川県 (14)
新潟県 (10)
鳥取県 (3)
島根県 (2)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (92)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



ラーメンツアーを終え、風情のある街並みを見物したり、お土産買ったり、ソフトクリーム食べたりと、顔と体型に似合わない時間を過ごした私と同行者は、夕暮れ迫る金沢香林坊でちょいと一杯イキますか、好きねアナタもと、予定外の5軒目に訪問。
「Ramen & Bar ABRI」さんは以前から気になっていたお店で、昼はラーメン、夜はラーメン&バーとして営業されています。
こじんまりとした店内はカウンターとテーブル、店主さんは女性。そして何よりも驚くのは、のどぐろ煮干しを使用したラーメンがいただけること。
グレイト!

83rbannr96683.jpg83rbannr96686.jpg

「のどぐろ煮干しらーめん(780円)」

具材が別皿でスープへの自信が窺える一杯は、一口目から芳醇な出汁感が得られるものです。
淡麗なヴィジュアルに反してのどぐろの旨味がズンズンズズンと押し寄せ、塩ダレも控えめに合わせられているため、稀少なのどぐろ煮干しの出汁を存分に味わうことができます。
麺は多加水ツルリン細麺。スープの邪魔をしない、アラフィフにも優しい、食感グ~の麺でした。
別皿具材は能登豚のもも肉低温調理チャーシュー、のどぐろ出汁で仕込んだメンマ、白髪ねぎ、おぼろ板こんぶと、まるでラーメンブログのように詳細をお伝えしておりますが、公式サイトからの転載丸儲けであります。

83rbannr96701a.jpg

「のどぐろ煮干し中華そば(780円)」

同行者が勝手に食べていた一杯。こちらは鶏節の旨味と香りを加え、5種類の醤油をブレンドしたタレが合わせられています、と再度転載しておきます。
クラフトビールや地酒も豊富、のどぐろ出汁を使用したおでんなどフードメニューも魅力いっぱいで、是非とも次回は大人の修学旅行で訪れたい次第です。

大人の遠足2017・・・帰りたくないぜ、秋、は今回の記事をもって終了となります。
私のわがままにお付き合いいただいたラーメン店主さん、関係者の皆様、麺友の御二方、本当にありがとうございました。
ノーマルタイヤゆえ、サンダルが心地良くなる頃になりますが、また北陸のウマ~な香りを浴びにいきたいと思います。
ごちそうさま!


店名 Ramen & Bar ABRI
住所 石川県金沢市香林坊2-12-39
電話番号 070-1074-8458
営業時間 11:30~14:00 18:00~23:00
     11:30~14:00 18:00~翌1:00 (金曜)
     11:30~翌1:00 (土曜)
     11:30~21:00 (日曜)
定休日 木曜
駐車場 なし
WEB Ramen & Bar ABRI 公式サイト
facebook Ramen & Bar ABRI
Twitter @abri_kanazawa



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



何度か訪れた金沢ですがタイミングが合わず、今回ようやくの初訪となった「麺や福座」さん。
京都人なら忘れることのできない「らーめん福三」の店主さんが金沢で移転オープンされたお店です。
「らーめん福三」は私事ながら定期的に仕事で訪れていた泉堂町の側で、チョイトひと休み、ひと啜りしたお店でした。ただ鯖寿司は食べたことがなかったなぁ・・・としみじみ。

83mfzfzr96667a.jpg

「福座ラーメン(700円)」

豚骨を主体に野菜からも抽出された濃厚な出汁感が全体に広がります。
コクと旨味をダイレクトに伝える強めの醤油ダレが明確な味わいを描き、ストレートに「THEラーメン」を表現したといえる王道の一杯。
誰もが想像できる濃厚ラーメンをさらに突き詰めたようで、ありそうでないこだわりの庶民派、そして堂々とした出で立ちには懐かしさとともに親近感を覚えます。
硬めに茹でられた中細麺のもっちり、しなやかな食感も新鮮でした。

83mfzfzr96674a.jpg

「新豚そば(850円)」

しゃぶしゃぶ用の特製バラと炒められた野菜がたっぷりとトッピングされた一杯。
動物系と野菜の奥深いスープにニンニク唐辛子、4軒目でなければ独り占めしたいぐらいです。次回はこれだな。でも冬期の牡蠣も食べてみたいし・・・。

83mfzfzr96663.jpg

京都時代の懐かしい話や森本くんの現状報告etc.
そうそう、「福三」が入っていたビルがあの人の・・・ってことでクリビツ200%増しの話もあったり。
来客の絶えない人気店、行列店ながら、穏やかでアットホームな雰囲気を崩さないところもスバラでした。
やっぱりラーメンは「人」ですね。
ごちそうさま!

以前の福井、今回の金沢と、2度続けてお世話になった、
あみの3さんわんふるさんのお二人には感謝してもしきれないほどです。
次回は富山でお世話になりそう(!)ですが、滋賀でもお会いしたいですね。
モリンカウンターならいつでも駆けつけますよ~。
ありがとうございました。


店名 麺や 福座
住所 石川県金沢市有松4-1-1
電話番号 076-243-2930
営業時間 11:30~14:25(L.O.) 18:00~20:55(L.O.)
     ※日・祝日の夜の部は17:30~
定休日 月曜 (不定期に火曜,店頭に掲示)
駐車場 あり



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



やって来ました、金沢のニューウェイヴ「そらみち」さん。
アテンドしていただいた麺友さんにもお薦めされており、今回の遠征では期待度デカデカの一軒でした。
駐車場の心配があったものの奇跡的に1台分が空き、スムーズに駐車することができました。
「神楽」さんでは車中待機していただいたわんふるさんも加わり、再び4人で並びます、並びます。

ry29rsnctr96640a.jpg

「中華そば」

鶏と水だけでとったスープは丁寧な仕事ぶりが感じられる上品な味わい。
ふくよかな鶏の旨味を増幅させるように、まろやかなコクを伝える鶏油が全体を押し上げジワジワ。
そこへ鋭く切れ込む生揚げ醤油の存在が出汁を凌駕せんとばかりに主張します。鶏と水とはいうもののこの醤油が決め手となっているのは明白で、これらが一体となって味の輪郭を形成しています。
「ネオクラシカル」と呼ばれるスタイル、ここに至る経緯やこの先の展開を知っていれば、もっともっとこの一杯の奥深くまで引き寄せられるような気がします。
私ごときではあと100回は来ないと、この「中華そば」については軽々しく語れません。

ry29rsnctr96649a.jpg

「煮干しそば」

もう一本の看板メニュー。煮干しの特徴を遺憾なく発揮したもので、苦味、甘味が表情を変えつつ寄せては引いての実に味わい深いスープです。
突き抜けた感を見せつつ、寸止めで癖を抑える絶妙のテクニック。どこで習得したの、それ、と聞くのはヤラシイので止めておきましたが、この煮干しはオンリーワン間違いなしです。
「中華そば」ではしなやかな食感を伝える麺でしたが、こちらではパツン。モアクラシカルな舌にはこれが嬉しかったり。
レアチャーシューはもはや神です。

ry29rsnctr96627.jpgry29rsnctr96633.jpg

3軒回って俄然勢いがついてきた我々湖国系の二人。
クオリティの高いラーメンのお腹と心満たされながらも、まだまだ北陸の御二方を引っ張りまわして、この旅、最大の目的地へ向かってGO!です。
ごちそうさま!


店名 そらみち
住所 石川県金沢市窪7-281
電話番号 070-6964-2471
営業時間 11:30~14:00 17:30~20:00
     11:00~15:00 (土日)
     ※各ラストオーダー
定休日 不定休
駐車場 あり
facebook そらみち facebook
Twitter @soramichi_3



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



大人の遠足2軒目は「自然派ラーメン 神楽」さん。
ラーメンの聖地であると同時に、様々なものを生み出した生地でもあります。
行きたいと言ったのは私どもですが、やはり持ってきますよね、流石ッス。

ry28srksr96608a.jpg

「醤油味 Wチャーシュー(1180円)」

最初の一口で伝わる出汁とかえしが一体となり、身も心も脳も清められんばかりの神々しい味わいがこの上なく素晴らしく、暫し沈黙。
この間に募らせる想いこそがラーメンに導かれる喜びかとヒシヒシ。
濃くなくても素材の味を的確に引き出すことでそれは伝えられるという証明、それがこの一杯であると私は考えます。
ひとつの味を引き立てるために別のひとつの味が存在し、それらの相乗効果が繰り返され、最終的に鉢の中で「自然派らーめん」という姿を成すのでしょう。
華やかに舞う魚介。表情を変える節と煮干し。昆布、野菜の支えも大きな役割を担っています・・・というかこのスープに脇役など存在しませんね。
余韻が波のように強弱を付けて引いてった前回に比べ、今回は緩やかに長く尾を引くもの。
その刹那に感じられる上品さと繊細さは唯一無二。しかし何よりも素晴らしいのは、そこに固執せず、ラーメンの体を保ち続けていることでしょう。
このスープとならいつまでも対話してられそうです。
一人やったら多分泣いてました。

ry28srksr96600.jpgry28srksr96604.jpg

こちらもシェアした「塩味」と「みそ味」(各780円)。
みそ味は初めていただくので大変興味がありました。想像以上に軽やかな味噌で、味噌を活かすというよりも出汁との融合を優先させたもので、なるほど「味噌ラーメン」ではなくて「みそ味」なのだと食べて初めて納得できるムフフ。
タレが全体を覆うものではなく、味噌を合わせることで出汁を引き立たせています。
こういうのってないですよね~。
一人ヒッソ~リと行って泣きたいです。

ry28srksr96590.jpgry28srksr96594.jpg

「Wチャーシュー」は肉そのものの旨さを味わえる真空調理の肩ロースと、ジューシーな肉質が堪能できる釜焼きのモモ。
これ食わずには帰れません。
今回、「みそ味」をいただいてレギュラー制覇。次回は限定をいただいてみたいものです。
憧れの平日5食限定、必ずや!
ごちそうさま!


店名 自然派ラーメン 神楽
住所 石川県金沢市寺町1-20-10
電話番号 076-280-5010
営業時間 11:30~14:30 18:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日 月曜日
駐車場 あり
WEB 自然派ラーメン 神楽 HP
Twitter @musanjin



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

ry26jsnam96577a.jpg

大人の遠足2017秋、今頃ですが。
おやつは300円までと言ったら、律儀に守ってホンマにちょこっと持ってきた同行者と北陸を目指してGO!
海に山に歓喜する足して米寿間近の2人を迎えてくださったのは、
あみの3さんわんふるさんのお二人。便りになる北陸の麺友さんです。
金沢の名店を車で案内していただき、私と同行者はラーメン食べてる以外は後部座席でふんぞり返っているだけという態度待遇MAXの一日。
感謝感激でございます。
1軒目は「自家製麺 のぼる」さん。数年前の大人の遠足ではこちらでフィニッシュしましたが、今回はここからスタート。先鋒・藤波のイリミネーションマッチを彷彿とさせる贅沢なプログラムです。

ry26jsnam96565a.jpg

「特ニボ(850円)」

色濃いスープの奥底から湧き上がる力強い煮干しの風味。甘味と苦味が程よく舌上で躍ります。
ネガな印象はなく、その余韻はしなやかに伸び上がる様で、強さの中に気品を漂わせるものです。
煮干しを引き立てている動物系とのバランスも優れており、きっちりと煮干しを活かしきる手腕にいきなり脱ヅラです。
タレやオイルに頼るものではなく、出汁で味を作れるからこそ、完成された一杯のラーメンの中に旨さだけでなく、食べる者を惹きつける面白さや魅力を詰め込むことができるのでしょう。
懐の深さを知る一杯でした。

ry26jsnam96567a.jpg

「京ラーメン(650円)」

幾分のとろみを有する訴求力の強い鶏白湯ににんにく唐辛子味噌でパンチを、さらに背脂がまったり感を付与。
「京」と命名されてはいるものの俗に言うそれとは異なり、京都ラーメンをアレンジし、新たな方向性を見出したかのような一杯と言えます。
メニュー表トップに位置し、「のぼるのスタンダード」と記されているのも納得です。

ry26jsnam96561a.jpg

「シャモ&コーチン 醤油(800円)」

こらまた凄いのが出てきました。
かけスタイルで提供されたこの一杯、薩摩軍鶏と名古屋コーチンを使用し、あっさりとした中にも濃厚な鶏の旨味をバコ~ンと伝える清湯スープです。
雑味のないクリアな味わいで具材はすべて別皿、香り高い醤油もまた鶏を活かすようで、鉢の中から鶏清湯とはこれだよとメッセージを送られているようでした。
素朴な味付けで素材の旨さを押し出す肩ロースのレアチャーシューも絶品でした。
またスープによって茹で具合を変え、歯切れの良さを強調したり喉越しを目立たせたりと、麺の活かし方も面白いものがありました。
「自家製麺 のぼる」さんはモチのロンでミシュラン・ ビブグルマン掲載店。
私の中では秋晴れの青空に星が降ったような、それほど衝撃的なお店でした。
ごちそうさま!

ry26jsnam96549.jpgry26jsnam96552.jpg


店名 自家製麺 のぼる
住所 石川県金沢市玉鉾1-177
電話番号 076-200-9397
営業時間 11:00~15:00 ※なくなり次第終了
定休日 火曜
駐車場 あり



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
二天一流
博多とんこつ 真咲雄
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
つけ麺 丸和
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

Soul Noodles the R&R
天日地鶏

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク