>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (699)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (118)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (87)
京都市下京区 (82)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (123)
京都市伏見区 (66)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (15)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (466)
高島市 (1)
長浜市 (37)
彦根市 (52)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (44)
大津市 (222)
大阪府 (343)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (54)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (17)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (9)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (113)
奈良県 (87)
三重県 (45)
和歌山県 (35)
福井県 (28)
愛知県 (46)
岐阜県 (20)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



こちらの味噌を食わずに冬は越せません。
前回の教訓からお昼に突撃いたしました。
日曜日ということもあり、私が入店した直後には外待ちができる大盛況ぶりでした。
地元のお店が盛り上がるのは嬉しいかぎりです。
「味噌らーめん(900円)」。
ヴィジュアル的にも立派な一杯。
ダイレクトに伝わる味噌の風味には味わい豊かなちぢれ麺が最適です。
シャキシャキのもやし、キャベツはデフォでもたっぷりと入っており食べ応え十分。
何よりも熱々のスープがいいです。
小雪舞う寒い冬の午後に汗を流しながらラーメンを食すなんて最高じゃないですか!
先日いただいた「みつか坊主」さんとは対照的なガツンとくる味噌ラーメンでしたが、これもまた堪らない一品です。
ごちそうさま!

★★★★

住所 京都府京都市山科区御陵中内町38-25
電話番号 075-593-8110
営業時間 11:00~14:30/18:00~23:30、日曜11:00~22:00
定休日 無休
駐車場 なし (店前にPチケットあり)
WEB 麺屋風火 なかまる HP



 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



味噌ラーメンの盟主「みつか坊主」さんです。
寒い夜には味噌、ホッとするなら味噌、郷愁が、あの辛かった日々が、オカンが・・・などと言っては失礼でしょう。
こちらの味噌はもはや聖域といっても良いぐらい完成された作品。
定番スープに味噌溶きましたよ、なんて安易な発想は皆無です。
決してガツンと押し出されるものではありませんが、じんわりと染み入る味噌の風味に知る奥深さは百聞は一見にしかず。
どのメニューにもハズレはないんじゃないでしょうか。
久しぶりに赴くと、かつて裏メニューとして提供されていた「あさりと味噌(900円)」がレギュラー化されていました。
15、6個は入っているであろうアサリの強い出汁感と、いつものようにさりげなく迫る味噌との調和が素晴らしいです。
そんじょそこらの味噌ラーメンとは一線を画す職人の業。
オカンの・・・などとは口が裂けても言えません。
味噌には意外なストレート細麺。私的には「?」でした。
あと、あさりの砂が吐ききれていなかった点も残念でした。
ただ、そのあたりが気にならないぐらい完成された一杯です。
一度このメニューをプリプリのちぢれ麺で食べてみたいですね。
ごちそうさま!
また行きます。

★★★☆

住所 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号 06-6850-3532
営業時間 11:00~15:00 17:00~24:00
定休日 月曜
駐車場 なし(近くにコインP有り)
WEB 味噌ブログ overseaへの道
Twitterアカウント @Mitsukabose


 人気ブログランキングへ



昨年11月、さくら夙川駅の近くにオープンした「金田屋 さくら亭」さんです。
福岡の名店の暖簾分けということで、本格的な博多とんこつがいただけると評判のようです。
行ってみて気付いたのですが「たんろん」や「どん」のすぐ近くですね。
選択肢がまたひとつ増えます。
2号線沿いなんですが駐車場(2台)があるのは、大変ありがたいです。
白木を使った清潔感のある店内にはカウンターの他、テーブル席も用意されています。
「黒豚ラーメン(700円)」をいただきました。
麺の固さはふつう・かため・バリかたの3段階ですが、とりあえず「ふつう」で。
エスプレッソを思わせる泡立ちが目立つスープは濃厚な旨味が特徴です。
鼻に広がる豚骨臭のたまらない風味は臭味など一切なく、濃厚ながらすっきりとした口当たりで、その後味の良さも含めて絶品といえます。
豚骨好きには堪らない一杯ではないでしょうか。
麺は極細のストレート。しっかりとしたコシがあり最後までダレることがありません。
スープにも良くあっています。
黒豚肩ロースチャーシューは1枚ですが、これもしつこさのない適度な味付けで大変おいしくいただけます。
「金田屋」さんというお店をまったく知らなかった私にとっては彗星の如く現れた注目店です。
本物志向の豚骨好きさんにはぜひ一度ご賞味いただきたいです。
いずれ兵庫を代表するお店になるかも知れませんよ。

★★★★

住所 兵庫県西宮市産所町13-24
電話番号 0798-35-0033
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
定休日 火曜
駐車場 あり


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 



先日発売されたmeetsで表紙を飾った「山崎麺二郎」さん。
誌面では「麺の聖人に成りうる予感」とまで讃えられておりました。
穏やかな店主さんの風情、まるで澄んだ空気が漂っているかのように静かな店内。
でも堅苦しさはなく、優しく柔らかな世界が広がっています。
「らーめん」「塩らーめん」「つけめん」という不動の3本立メニュー。
サイドも「ビール」と「チャーシューごはん」のみです。
自分のすべきことと、あるべき姿を熟知されているという感じがします。
個人的にこちらではmeets表紙写真の「塩らーめん」注文率が高いため、この日まで未食だった「つけめん(700円)」をいただくことにしました。
もちろんチャーシュー増し(200円)です。
目を見張る中太の自家製麺は表面の輝きが美しく、しなやかさを強調するかのように綺麗に盛られています。
コシ、風味、余韻、いずれも申し分なく素晴らしいものです。
つけ汁は麺を引き立てるようにアッサリと仕上げられた和風醤油味。
このお店の雰囲気でこういった一杯をいただくと「大人の味」という気がします。
なんか私ごときの人間を一段上のレベルに引き上げてくれるようにさえ思えます。
この日は残念ながら味玉が売切れでしたが、追加したチャーシュー、つけ汁の中のメンマ、チャーシューは満足できるものでした。
最後のスープ割りでは、麺を食べているときとはまた違ったつけ汁の味を堪能できて大満足。
ごちそうさま!
また酔わせてください。

★★★★

住所 京都府京都市中京区西ノ京円町1-8
電話番号 075-463-1662
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00
定休日 月曜日
駐車場 なし (近くにコインPあり)



大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



あっ、画像ボケてる!
寒さのせいっちうことで失礼をば。
しかし寒さなど何のそので賑わう道頓堀、昨年末オープンした「金久右衛門道頓堀店」さんにお邪魔しました。
近隣のラーメン店と比較すると淋しい店内にビックリ。
この界隈で一般層に浸透するにはまだまだ時間がかかるということでしょうか。
連食予定だったので「なにわブラック半玉(650円)」を丸腸トッピング(250円)でいただきました。
2度目のビックリは「少な!」。
後々があっても1玉にしとくべきでした。
語りつくされている金久右衛門のラーメン。
同じようなことしか書けないのですが、ダイレクトに伝わるスープの旨味は複雑かつ奥深いもの。
やはり貝煮干の風味が特徴的と言えます。
コシのある太麺、クセのない丸腸、いずれもスープによくあっており一気にいただけます。
近頃、清湯に目覚め始めた私。
このお店にはまるにはもっと足を運ばないといけませんね。

★★★☆

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-17
電話番号 06-6211-5502
営業時間 月~金 11:00~14:30、17:30~24:00 土日祝 11:00~24:00
定休日 無休
駐車場 なし
WEB 金久右衛門HP
Twitterアカウント @king_emon


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク