>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (699)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (118)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (87)
京都市下京区 (82)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (123)
京都市伏見区 (66)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (15)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (466)
高島市 (1)
長浜市 (37)
彦根市 (52)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (44)
大津市 (222)
大阪府 (344)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (54)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (18)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (9)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (113)
奈良県 (87)
三重県 (45)
和歌山県 (35)
福井県 (28)
愛知県 (46)
岐阜県 (20)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



毎度御馴染み「拳ラーメン」さんの6月29日限定は「拳流 油そば(850円)」です。
思えば私が初めて汁なし系をいただいたのが西宮のたんろん。
その濃ゆ~い味付けの虜になり、その後、湖国の加藤屋でもやっぱりハマり、一時期汁なし部長になっていた時期がありました。
四の五の言わさぬ突っ張り相撲的な迫力が大好きなんです。
さて、今回は拳さんの油そば。
目の前に出されるまで、どんなものなのか想像できない、そんな未知の魅力を感じました。

ka2.jpg ka3.jpg

ヴィジュアルは意外とフツー。
でも拳さんらしくレアチャーシューが顔を覗かせていたりして、ジャンキー一辺倒ではありません。
そして御多分に洩れずに濃厚な甘いタレに絡むワシワシといただける太麺。
う~ん、やっぱりウマいですね。
ただ「おっ!」という意外性がない点が少し淋しいところでしょうか。
トッピングの温泉卵や〆の高菜ごはんもフツーに納得できるお味でした。

ka4.jpg ka5.jpg

個人的には久しぶりの汁なし系でしたが、おいしくいただけました。
これをきっかけにまた汁なしを色々といただいてみたくなりました。

ka6.jpg

いよいよ「らの道」が始まりますね。
私はここ「拳ラーメン」さんからスタート予定です。

★★★☆

店名 拳ラーメン
住所 京都府京都市下京区朱雀正会町1-16
電話番号 075-351-3608
営業時間 11:30~14:30/18:00~22:00
定休日 水曜日
駐車場 なし (近くにコインPあり)
ブログ 鮮魚×塩釜=拳
Twitterアカウント @kobushi_ramen




人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

スポンサーサイト



ここのところの新店ラッシュで西院界隈ではやや話題薄の「渡辺製麺」さんに行ってきました。
安定したつけ麺がいただけるとのことですが、先客2名後客ゼロと少し淋しい状況でした。
こちらはメニューが麺、スープの種類によって分けられているという珍しい構成。
麺は「太麺」「中太麺」「平打ち太麺」の3種類。
スープは「濃厚魚介味」「ベジポタ味」「辛肉四川醤味」「カレー味」の4種類です。
私は「太麺 並 200g(800円)」のベジポタ味に特別トッピング(180円)でいただきました。
期間限定のカレー味が気になったのですが、ネットでもあまり評判を目にすることがなく、相変わらずチキンな私は無難にいってしまいます。

wsbpt2.jpg wsbpt3.jpg

ベースとなっている濃厚魚介スープに野菜を加えた甘いつけ汁。
見た目に反してサラリとした口当たりでベジポタの効果が出ています。
ただ肝心のお味は強調するほどの面白味はなく、ベースの豚骨、鶏がら、魚介が目一杯押し寄せる普通においしい甘旨系のつけ汁といった印象を受けました。
麺は締め具合の問題なのかコシや張りに物足りなさを感じました。
麺の上に乗っているチャーシュー、メンマ、味玉らが特別トッピングのものかと思われます。
180円とお値打ち価格ですが、「300円払うからもうちょっと何とかならない?」というのが正直な感想です。
各席にはIHヒーターが置かれています。
つけ汁が冷めるのはイヤって方にはありがたいところですね。
全体的な印象としてはおいしいつけ麺でしたが、もう一歩踏み込んでほしいなという気もします。
無難にいっといて何ですが・・・。(汗)

★★★

店名 つけ麺 渡辺製麺
住所 京都府京都市右京区西院高山寺町12-11
営業時間 11:30~14:30 17:30~24:00 [月~金]
      11:30~15:00 17:30~24:00[土]
      11:30~15:00 17:30~22:00[日祝](祝日の前夜は24:00まで)
定休日 年中無休
駐車場 なし




人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



大津駅前の有名店、ラーメン以外でも全国放送出演依頼がきました、みんな大好き「麺屋レノン」さんです。
並ぶのが苦手な私はいつもこちらを訪ねるとき、行列を確認するために店主さんと目が合わぬようにシレーっとした顔で店前を通り過ぎます。
この日のように雨模様で外待ちがないときにかぎりドヤ顔で扉を開けます。
すまんね、シャイで。
「しお(700円)」をいただくのは1年3ヶ月ぶりでした。
2日前の食事でさえ憶えてないのに当時の味を憶えているわけがありません。
ガツーンと押し寄せる魚介の風味に「こんなに強かったっけ?」と。
あっさりとはいうもののパンチの効いた出汁感が特徴的です。
それでいて崩れないバランスはお見事で清湯の貴公子の能力が存分に発揮された一杯といえます。
きっちりと主張してくるコシの強い中太麺、それぞれが高いレベルで安定したトッピングと、確実にあるラインを突き抜けていることを実感できます。
このお店の魅力は常に「NEXT」と答えられるところでしょう。

★★★★

店名 麺屋レノン
住所 滋賀県大津市梅林1丁目3-25
電話番号 077-522-3500
営業時間 11:30~14:00・18:00~21:00
定休日 火曜日 第3月曜日
駐車場 なし(近くの公営駐車場30分無料です)
Twitterアカウント @ra_men_lennon



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



お馴染み「久保田北店」さんの別屋号営業「鶏白豚達の日」、二度目の訪問となりました。
前回、訪れたときにはなかった「鶏白豚達の日」の暖簾が風に揺られており、気分も高揚してしまいます。
夜6時半頃に赴きましたが、珍しく近くのコインパーキングに空きがあり、先客4名後客2名と店内ものんびりとしていました。

tpttnhktsr2.jpg tpttnhktsr3.jpg

「こくまろ豚骨醤油ラーメン(750円)」。
艶めかしく立ち込める湯気から嗅ぐことのできる最上級の動物系の香り。
思うにそれは押せば嫌味となり、引けば物足りなさとなる、厄介でしかし避けては通れない難関のひとつ。
職人が苦心の末に見出した光明も、私のようなド素人にあーだこーだ言われてしまうのは辛いところですね。
でもこの一杯から香り立つ動物系の香りの前には閉口するしかありません。
これだよ!
きめ細かな出汁に輪郭のはっきりとしたタレが合わされたスープは、濃厚な味わいとまろやかな口当たりが快感です。
重さはないし一気にいただくことができますよ。
そして「何これ!」と驚くほどコシのある極太麺。
胃の中へ押し込んでくるような力強さは比類なき存在感があります。
好みが別れそうな気もしますがインパクトは大です。
かつて本店で限定として登場し絶賛されたメニューが、週一ながらこうして常にいただけるのはありがたいことです。
もうひとつのメニュー肉白湯つけ麺とともに「鶏白豚達の日」を大きく飛躍させる一杯ですね。
ごちそうさま!
当然、また行きます。

★★★★☆

住所 京都府京都市上京区出水町281番地 永田ビル1F
電話番号 075-231-2505
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:30
定休日 火曜日 (鶏白豚達の日は火曜のみ営業)
駐車場 なし
WEB 吟醸ラーメン 久保田 社長ブログ 吟醸日記


人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



久しぶりの三重出張では初訪のお店にも行けたし、一応仕事も順調にこなせたので満足はできました。
思いのほか遅くなって「もう一杯」いただけなかったのが心残り。
後ろ髪を引かれる思いで高速に乗りましたが空腹に耐え切れず御在所SAで夜食をいただきました。
「吉平らーめん(580円)」。
SAのラーメンでは出汁がどうとか麺がどうと言っちゃぁいけませんね。
以前はクソなんて暴言を吐いていましたが。
一日を終え、疲れた身体に鞭を打ち、ハンドルを握る。
ぼんやりテールランプを見つめているだけの高速の上に浮かぶオアシスのようなもんでしょ。
ため息が出ましたよ、何に対してかわからないけど。
ただ、「さあ、家に帰ろう」って元気は出ました。
お土産にういろうと伊勢たくあんを買いました。

★★

店名 吉平らーめん
住所 三重県四日市市山之一色町1491-2 御在所SA下り線内
電話番号 059-332-7323
営業時間 24時間
定休日 年中無休
駐車場 あり



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク