>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (694)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (118)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (86)
京都市下京区 (81)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (122)
京都市伏見区 (65)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (14)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (458)
高島市 (1)
長浜市 (36)
彦根市 (52)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (42)
大津市 (217)
大阪府 (334)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (12)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (17)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (24)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (3)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (53)
茨木市 (8)
豊中市 (33)
箕面市 (3)
池田市 (3)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (17)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (9)
大東市 (9)
東大阪市 (9)
八尾市 (5)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (113)
奈良県 (85)
三重県 (44)
和歌山県 (35)
福井県 (28)
愛知県 (38)
岐阜県 (19)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



「超」が付くぐらい久しぶりに「麺屋 白頭鷲」さんに赴きました。
前回、こちらの一杯をいただいたのが2号店「60」で開催された2周年イベント。その前に赴いたときは現在、その「60」の主として活躍されている四方田店主が「THE 鷲掴み」として二毛作営業されていました。
・・・ということは、この小屋、いや、無駄のない造りのお店で井上店主の一杯をいただくのは今年初!
おいおい、2012年も3分の2が終わってるというのに。
とりあえず反省しときます。m(。≧Д≦。)m
「特製ラーメン(900円)」。
このガツンと来るヴィジュアルが好きです。
見た目からして濃ゆ~い味が期待できる男前な出で立ち。
超久々でしたので以前との違いを結構感じました。
動物系の濃度がやや控えめになり、それに合わせてか魚介もややおとなしく伝わってきます。
ただ、こじんまりとまとめられた訳ではなく、存分に感じられる旨味の出し方などはやはりお師匠さんの凄さでしょう。
以前がガツーンなら今回はドン!です。(笑)

mhtwtr82.jpg

麺は相変わらずの弾力。
その存在感は口に含んだときから喉を通るときまで本当にお見事です。
チャーシュー、メンマなどトッピングも大きく変わりましたね。
肉質を強く感じられるチャーシューは、これまでの中で一番好きかもです。
やはりこちらのラーメンは一歩踏み出しており、食べる者に強くアピールしてくる一杯だと再認識しました。
ホント、美味いです。
店内では「60」の話題がチラホラと出ていました。
四方田店主の新作、評判良さそうなので大変気になります。
そろそろ行ってみるかな。
ごちそうさま!

★★★★

店名 麺屋 白頭鷲
住所 滋賀県守山市大門町297-2
電話番号 非公開
営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00
定休日 木曜
駐車場 あり
ブログ 気ままな鷲



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 

スポンサーサイト



南区九条西洞院交差点を少し下がったところに、8月28日オープンされた「漫天兄弟」さんです。
近くには京都テルサがあり、夕刻に赴くと狭い通りに多くの人が歩いておられました。
お店はカウンターとテーブル(2×3、4×1)、小上がりの座敷が2卓あります。
オープン2日目、午後5時過ぎで先客4名、後客1名でした。

MTKKR2.jpg MTKKR3.jpg

「こってりラーメン(700円)」。
濁った豚骨スープの表面にギラっと光る鶏油、迫力のあるロースチャーシューに海苔、ホウレン草、うずら卵。
事前に家系風のラーメンがいただけるとの情報を得ていましたので、いかにもって感じのヴィジュアルに驚くことはありませんでした。
京都で家系というと「紫蔵」、「びし屋」が頭に浮かびますが、両店に比べると豚骨の濃度は低く、若干のパンチ不足は否めません。
ただ表面に浮かべられた鶏油が功を奏しており、こってり感を上手く演出しています。
全体的に塩分が強いという印象を受けましたが、オープン2日目ですので、この辺りの感想はあまり参考にならないと思われます。

MTKKR4.jpg MTKKR5.jpg

麺はわずかにウェーヴがかかったモチモチの太麺。
なかなかの食感です。
量が少ないのでガッツリ食べたい方は大盛かごはん類を同時に注文されることをオススメします。
劇的な進化を期待して一ヵ月後ぐらいにまた訪れたい、そんな風に思えるお店でした。
開店おめでとうございます!

店舗前に2、3台の駐車スペースがありますが、道路は北行の一方通行となっています。
車の方は注意してください。

★★★

店名 漫天兄弟
住所 京都府京都市南区東九条西山町25-4
電話番号 075-755-0801
営業時間 11:30~22:00
定休日 無休
駐車場 あり



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



個人的には京滋最強の博多ラーメンがいただけると認識している「九州雄」さん。
その2号店が、この度めでたく守山にオープンいたしました。
「博多ラーメン 九州雄守山店」さんです。
ジョーシンのある交差点を南下して少し、ちゃんぽん亭の向かいにお店はあります。
店舗横の細い道の奥には駐車場も完備されています。

hrkatr2.jpg hrkatr3.jpg

派手に告知はされなかったようですが、夜6時過ぎに訪れると次々とお客さんが来られていました。
場所的にも目立つところにありますしね。
カウンター7席のみのこじんまりとしたお店。
若い女性店員が丁寧に接客してくれます。
素晴らしいです。
何よりも、大切なことです。
「九州雄ちゃん!」と心で叫んでしまいました。
いただいたのは「味玉ラーメン(700円)」。
オープン初日ということでメニューが限定されており、九州雄名物の唐揚げがないのは残念なところでした。

hrkatr4.jpg

本店と比較するとやや軽めのアッサリ豚骨。
あちらの一本気な豚骨に対して、こちらはマイルドで幅広い層に受け入れられそうです。
店主さんに尋ねるとCPも含め、その辺りが狙いだったようです。
通常の「博多ラーメン」だと600円。
その価格でこの豚骨の出汁感が味わえるのは、やはり凄いことですよね。
「カタ」でいただいた極細麺。
間違いのない麺です。
オープン初日故のスルー事項があまりないお店でしたが、九州雄ちゃんへの強い想いという意味でひとつだけ言わせてください。
給水器のお水。カルキ臭が気になりました。

近頃、続々と新店がオープンする守山界隈。
来月にはまたひとつ新星が輝くようで、ラヲタとしては嬉しい悩みが増えますね。
これから多々お世話になると思います。
開店おめでとうございます!

★★★☆

店名 博多ラーメン 九州雄守山店
住所 滋賀県守山市守山6-9-40
電話番号 077-581-1105
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00 (しばらくの間)
定休日 水曜日
ブログ ボヤキ的なナゲキ
Twitterアカウント @kusuoanamura



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



携帯のメモ帳に行きたいお店のリストを作成しており、困ったときにそれを見て条件が合えばリストの中のお店へ出向くことにしています。
この日、赴いたのは「ラーメン 仁」さん。
奈良の西ノ京にあります。
カウンターとテーブル席の大きなお店。
清潔感があり居心地の良い空間です。

rjbr3.jpg

実は入店してメニューを見るまで、なぜこのお店をリストに加えていたのか思い出せませんでした。
でもメニューを見て「これだ!」、思い出しましたよ。

rjbr4.jpg rjbr5.jpg

こちらでは猪の骨で出汁を取ったラーメンがいただけます。
猪ラーメンといえば以前に周山街道や163号線で見かけたような気がします。
さて、どんなものでしょうか。
「ぼたんラーメン(1290円)」。
臭みのないアッサリとしたピリ辛の味噌スープ。
私の馬鹿舌では猪の風味を感じ取ることができず、豚骨と言われても納得できるごく普通のおいしい味噌ラーメンという印象でした。
チャーシューの代わりにトッピングされた猪肉が唯一「ぼたん」を実感できるものでしたが、こちらはやや固い食感で、何度か口にしたぼたん鍋のそれとは大きく異なりました。
具は他に白菜、もやし、ネギ、ニラ、木耳、厚揚げ。
鉢が大きくちょっとした鍋料理気分を味わえます。

rjbr2.jpg

細めのストレート麺。幾分柔らかい気もします。でも味噌スープには合っています。
どちらかというと夏より冬に適した一杯かもしれませんが、じんわり汗を浮かべながらおいしくいただきました。
猪ってことで躊躇される方もおられるでしょうが、クセなく普通にいただけますよ。
お値段は張りますが・・・。

★★★

店名 ラーメン 仁
住所 奈良市六条2丁目5-16-4 薮内ビル1F
電話番号 0742-44-0585
営業時間 11:30~24:00
定休日 火曜日
駐車場 あり



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



先週金曜日、藤森の「昭屋」が営業中との一報を受け、翌日赴いたものの見事に休業。
これで4回連続でフラれたことになりました。
気を取り直して深草の「あかり」へ。
こちらは8月8日よりしばらくの間、休業とのこと。
営業情報はマメにチェックしておかないといけませんね。
そんな途方に暮れるオサーンの元に、いつもお世話になっている呈蒟蒻さんから「そういうときこその・・・」と救いの手が!
お教えいただいたのが「いろはラーメン」さん。
私、このお店のことは知りませんでした。
住宅地の中にぼんやりと灯る明かり、テントの文字は「近江牛」、暖簾代わりになびく手書きメニューがなんともイイ感じです。

irhr4.jpg

入店するとモクモクと立ち込める煙の中でホルモン焼を食べる親子が1組。
店主さんはせっせとにんにくの下ごしらえ。
ニッコリ微笑む奥さんらしき女性は瞳の美しい外国の方。
入るお店を間違えたかな・・・と思いました。
しかしメニューにはしっかりとラーメンの文字。
勇気を振り絞って「醤油ラーメン+チャーハン小(850円)」のセットを注文いたしました。

irhr5.jpg irhr6.jpg

店主さんによると開業して37年ということ。
見渡す店内にはカウンターの上の地球儀、壁の風景画、ねっちょりとしたメニュー表など、このお店の歴史と流れた時間の尊さを窺い知ることができます。
そうこうしているうちに、まず出されたのが奥さんお手製の「チャーハン」。

irhr2.jpg

野菜が大きめに刻まれ、しっとりとした食感のチャーハン。
過剰な味付けは施されておらず、お店で食べるチャーハンというより家で食べるような家庭的なお味でした。
私的には好きな部類です。

irhr3.jpg

ラーメンはこういった住宅地に古くからあるお店ではたいがいコレよねって感じのライトな豚骨醤油スープ。
子供の頃に食べたラーメンの記憶はほとんどこのタイプです。
にんにくの有無を聞かれ、「お願いします」と答えると、大量の刻みにんにくがスープに入っていました。
素朴で薄味のスープをマスキングしてしまい、出汁感が分かりにくくなったのは残念なところでした。
このスープにはにんにくいらないと思います。
でも、なければ物足りないと思うでしょうね。
麺は柔らかい・・・というより、ほぼ伸びてるようなストレート細麺。
これは残念の一言です。
チャーハン、ラーメンのスープから地味な味付け志向に思えた「いろはラーメン」さんですが、チャーシューだけは「ええっ!」というぐらい濃い味付けでした。
ややレア気味のロースチャーシューは色合いからして濃いでしょ?
そんなお味です。
そのチャーシューの下にはたっぷりのもやしが隠れています。
そう、昔からこの手のラーメンには大量のモヤシなんですよね。

全体的には懐かしさ溢れる一杯、今日のラーメンと比較すると物足りなさは否定できない一杯でした。
しかし37年という歳月の彼方から伝えるこのお店の存在意義はそういったものとは別次元にあるような気がしました。
そこにありつづけることの大切さ。
それはホルモン焼を食べていた親子と店主さんの会話に象徴されているような気がしました。
「おいしい?」
「うん」
「これは?」
「おいしい!」
通常なら訪れることのない場所、お店でしたが、こういった機会に恵まれ、また違った意味で心に残るお店となりました。
店を出るときの奥さんのオリエンタルな眼差しがホント美しくって・・・。
ごちそうさま!
癒されましたよ。

★★☆

店名 いろはラーメン店
住所 京都府京都市伏見区深草小久保町257
電話番号 075-643-5907
営業時間 10:30~21:00
定休日 無休
駐車場 なし



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク