>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (720)
京都市北区 (22)
京都市左京区 (120)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (90)
京都市下京区 (83)
京都市右京区 (45)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (125)
京都市伏見区 (67)
京都市南区 (15)
宇治市 (20)
京田辺市 (5)
八幡市 (11)
城陽市 (16)
木津川市 (4)
向日市 (3)
長岡京市 (1)
与謝郡 (3)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (481)
高島市 (1)
長浜市 (38)
彦根市 (53)
愛知郡 (3)
東近江市 (6)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (8)
湖南市 (15)
蒲生郡 (8)
野洲市 (4)
守山市 (51)
栗東市 (4)
草津市 (46)
大津市 (226)
大阪府 (351)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (5)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (55)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (20)
交野市 (6)
門真市 (10)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (10)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
阪南市 (1)
泉南郡 (1)
兵庫県 (117)
奈良県 (90)
和歌山県 (35)
三重県 (48)
愛知県 (57)
岐阜県 (23)
福井県 (33)
石川県 (9)
新潟県 (10)
島根県 (1)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (89)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



じんわり、ガッツリ、のほほ~んとTPOに応じて使い分けられるありがたいお店「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章」さんです。
夜の部オープンと同時に到着。
まさに今、店員さんが暖簾を掛けに出てこられた瞬間でした。

msmj00452.jpg msmj00454.jpg

この日はボクちゃんガッツリいきますよ、の気分だったので「森次朗(780円)」をいただきました。
その後の予定もなかったので、にんにく入りで。
家に帰ってヨメに文句言われるでしょうが、「知らんわい!」です。

msmj00458.jpg msmj00459.jpg

実は県庁前でこのメニューをいただくのは初めてです。
以前に汁なし系にハマった時期があって、その頃は南草津の「にぼ次朗」でこればかり食べていたんですが・・・。
久々のご対面。
ロールチャーシュー、極太メンマをはじめとした具材が豪華です。
シャキっとした野菜類も嬉しいですね。
もちっとした食感の太麺は200gでヴォリューム満点。
これらをじっくり時間を掛けて混ぜます。必要以上に時間を掛けて混ぜます、私は。
そうすることで最初に口に運んだとき、喜びがマシマシになるのですよ。
人目も気にせず豪快にいただきますが、醤油ダレが甘く穏やかなのでガッツリ系ながら胃にズシーンと来ることもありません。
本当にマシマシにしても良かったかな?
でもそろそろ学習能力を発揮しないと人格を疑われる年齢になっておりますので(汗)
後半、味変? 食感変?用の揚げ麺を投入です。
一瞬、歯が抜けたのかと思うほどカリっとしてます。
結局、ぺロリと完食してスキップできるぐらい軽やかな身のこなしで店を後にしました。
ごちそうさま!

msmj00518.jpg

11月29、30日限定で、もり~んスペシャルともいうべき「純鶏つけ麺」が提供されています。
店主さん渾身の一杯、是非ともご賞味ください。
初日は外待ちができるほどの盛況ぶりでした。
売り切れにご注意くださいね。

★★★★

店名 幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
住所 滋賀県大津市中央3丁目4-20 WDKビル1F
電話番号 077-526-2600
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:00
定休日 日曜日
駐車場 あり
WEB 幻の中華そば加藤屋 HP
ブログ 県庁前もり~んの章ブログ
Twitterアカウント morinKTY



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

スポンサーサイト



メディアへの露出はほとんどありませんが、腹立つぐらい繁盛しています大津駅前「麺屋レノン」さん。
ふらっと赴いて限定に出くわしたりするとラッキーですね。
衝撃もあるかな?

mlmg00436.jpg

mlmg00437.jpg mlmg00438.jpg

「まろやか魚介」の豚ご飯セット(900円)に味玉(+50円)を追加。
定番のまろやかにサバ、アジ、煮干しなどを合わせた優しげなスープです。
最近はこちらをオーダーされる方をよく見ます。
私は久しぶり。
ハイ、動物系来てません(爆)
この日はベースがやや弱くてアレレと思いましたが、魚介がイイ感じに合わさっています。
以前いただいたときは強いというより少し浮いたように思えましたが、今回はタレの加減も良かったのかフラットな感じがしました。
これで動物系が来ていれば神だったのになぁ・・・と。

mlmg00443.jpg mlmg00442.jpg

安定したストレート麺。
目が覚めるようにパンとしてます。
ノーマルでいただいた豚ご飯。一時メニュー落ちしましたが、やはりこちらも定番中の定番。
文句言うのも忘れて食べてしまいます。
さあ、いらんこと書いてしまう前に締めとこ(汗)
ごちそうさま!

★★★★

店名 麺屋レノン
住所 滋賀県大津市梅林1丁目3-25
電話番号 077-522-3500
営業時間 11:30~14:00・18:00~20:00 (売り切れ次第終了)
定休日 火曜日 第3月曜日
駐車場 なし(近くの公営駐車場30分無料です)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



さようなら、鶏白豚達の日、また逢う日まで。
「つけ麺専門 久保田北店」さんが毎週火曜日に二毛作営業されていた「鶏白豚達の日」が、11月27日をもって一時休止となりました。
前日にブログ吟醸日記にて突然告知されたので、驚かれたファンも多かったでしょう。
午後7時半頃、お店に到着すると内外合わせて15名ほどの待ちがありました。
最後の夜の最後の一杯を求めてフリークが集まったんですね。

TPTTNHKSTR00498.jpg TPTTNHKSTR00499.jpg

厨房では北店の店長さんも加わられており快適なオペレーション。
つけ麺とラーメン、迷いに迷ったのですが、私が別れの一杯に選んだのは「こくまろ醤油豚骨ラーメン(750円)」。味玉(50円)追加です。
濃厚ながらマイルドな口当たりの豚骨スープに、適度に加えられた鶏油。
久保田流家系ラーメンはそのまろやかさと旨味がダイレクトに伝わるものです。
タレも濃い味ですが角が立つものではなく上手くスープに馴染んでいます。
各々を主張させつつ、とっちらかった感もなく、バランス良くまとめられている点はさすがです。
これだけ動物系がすんなり流し込まれる濃厚スープはなかなかありませんよ。

TPTTNHKSTR00502.jpg

棣鄂製の太麺は強いコシを持ち大変存在感があります。
それ故に多少口の中に残るような食感があり、好みは分かれるかもしれません。
チャーシュー、ほうれん草、海苔といった家系には欠かせないトッピング。
この日は凄く濃いめに味付けられた切れ端が乗っかっていました。

河原町丸太町に突如現れ、そして去っていった鶏白豚達の日。
一時休止ということは「再開の日」を待つのも間違ったことではないんでしょうね。
また逢う日まで、逢える時まで、別れのそのわけは話したくない。
いつかその日が訪れたとき、大きく成長した鶏白豚達の日が何かを話してくれるでしょう。
ごちそうさま!
じゃ、また。

★★★★

住所 京都府京都市上京区出水町281番地 永田ビル1F
電話番号 075-231-2505
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:30
定休日 木曜日
駐車場 なし
WEB 吟醸ラーメン 久保田 社長ブログ 吟醸日記



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



滅多に役立つことのない脳内行きたいお店リストを、なんだっけかなぁ、どこだっけかなぁと回顧していると目の前にお店が!
大阪狭山市310号線沿いの「らーめん Junk Style 心屋」さんです。
このお店の存在を忘れなかったのは鶏白湯を提供されているとの情報を得ていたからです。
はいはい、今日も鶏バカの私が頭に旗を立てて行きますよ~。

jsktsr00431.jpg

外から店内は見えません。
低い引き戸の向こう側はL字型カウンターのみのシックな店内。
腰を据えて日本酒と刺身で同じ昔話を15回ぐらいくっちゃべって、周囲を引かせたたくなるような良い雰囲気です。

jsktsr00432.jpg jsktsr00433.jpg

「鶏塩らーめん(700円)」を半熟煮卵(100円)トッピングでいただきました。
若干オイリーですがこってりとまではいかない白湯スープ。
鶏バカを納得させるには十分な旨味を感じることができます。
魚介も強めで煮干しの風味が前面に出た大変パンチのある出汁であります。
さらに塩ダレも強く、迫力のあるものに仕上がっています。
アンプのツマミはすべて全開、ナチュラルなディストーションをかますクリーム時代の神様のように豪快です。
若かりし頃の私ならのめり込んだでしょうが、塩分に敏感になり始めた近頃では「社交辞令的にはウマイぜ、だけど正直スマン・・・かも?」といった印象でした。

jsktsr00435.jpg

中細のストレート麺。
スープに押されがちな感は否めませんが、まずまずの食感です。
トッピングは追加した煮卵が濃い味付け、メンマも同じくで、水菜、白髪ネギといった野菜が天使に見えるほどでした。
柔らかなバラ肉のチャーシューは意外にも控えめでしたね。
個人的にはスープの迫力に押されがちで、何とか徳俵で寄りを堪えたといった感じの一杯でした。
でも何やかんや言いながらも完飲しましたが。
激戦区である狭山ではこれぐらいインパクトがないと生き抜けないでしょうね。
営業時間が短くハードルの高いお店ですが店内は賑わっていました。
近くに来る機会があれば、また寄ってみたいと思います。

★★★☆

店名 らーめん Junk Style 心屋
住所 大阪府大阪狭山市東茱萸木1-613-14
電話番号 072-366-3885
営業時間 20:00~23:00
定休日 火曜、水曜
駐車場 なし



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



「らの道2012」で月乃家さんを訪れた方々にとっては魅惑の寄り道となった「和dining清乃」さん。
私はらの道では時間の都合で寄れなかったため、今回の月乃家さん再訪でようやくこちらに立ち寄ることができました。
店前の駐車場は満車だったので、第2駐車場でもある神社の境内に車を停めて、重い身体を引きずり雨の中ダッシュ!

wdskcs00424.jpg wdskcs00425.jpg

和diningというだけあり店内は座敷などで落ち着いて食事ができる造りです。
多人数で訪れて賑やかにやるのが良さそうですね。
食事メニューも魅力的なのがいっぱいです。

この日、いただいたのは「角長醤油「匠」(780円)」。
清楚な佇まいに自然と背筋を伸ばしてしまいます。
これをべっぴんさんと言わずに何と言う!
鶏と魚介のじんわり系清湯スープは丸みがあり落ち着き払った味わいです。
口の中に広がる出汁感は大きなものがあり、私のように「ラーメン、ラーメン」と浮付いてやって来た人間を諭す説得力があります。
湯浅醤油、角長さんの生醤油「匠」をベースとしたタレは、まろやかな甘味が特徴的。
香り、コク、旨味、どれをとっても深く豊かで素晴らしいものです。
この一杯を食された多くの方が蔵元でお土産に買って帰られるという話も理解できます。

wdskcs00429.jpg wdskcs00430.jpg

以前はちぢれ麺だったようですが、私が訪れたときはストレート細麺でした。
しっかりとしたコシのある強い麺ですが、柔らかなスープにうまく調和していました。
というか麺が強い分、さらにスープの優しさが際立つ感じがしましたね。
トッピングはいずれも丁寧さが伝わるもの。
チャーシューの肉質や味玉の味の染み具合など、いずれも上品でそつなく仕上げられていました。
連食ながら最後の一滴まで完飲。
空っぽの鉢をみつめてると自然に溜め息が出るほどの感激的ウマさでした。
食後にはシャーベットが提供されました。
嬉しいですね。
和歌山で2つめの恋。
儚い想いはいつの日も同じですが「また」があるから、この地のべっぴんさんは素敵です。
胃にも心にも優しい物語ですなぁ。
また会いにくるよ、と寝グセの私は京都へ戻るのでありました。

★★★★★

店名 和dining 清乃
住所 和歌山県有田市野696
電話番号 0737-83-4447
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 火曜・第3月曜(祝日は営業)
駐車場 あり
WEB 和dining清乃 HP
Twitterアカウント @BistroSeino



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク