>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (699)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (118)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (87)
京都市下京区 (82)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (123)
京都市伏見区 (66)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (15)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (466)
高島市 (1)
長浜市 (37)
彦根市 (52)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (44)
大津市 (222)
大阪府 (343)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (54)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (17)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (9)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (113)
奈良県 (87)
三重県 (45)
和歌山県 (35)
福井県 (28)
愛知県 (46)
岐阜県 (20)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



久しぶり訪れました「らーめん専門 和海」さん。
お隣のコインパーキングは入れにくいので、少し離れたところに停めて、スキップしながらお店へ。
奇跡的に待ちなし、しかも店内に空席ありと、ロト6で5等1000円当たったときぐらいの喜びを感じました。
その後、即座に満席、行列。
やはり日頃の行いよね、と。

rsnwmcs01164.jpg rsnwmcs01163.jpg

約4ヶ月ぶりながら我が家のようにスッと溶け込める和やかな雰囲気。
これ、これ、このアットホームな感じがいいんですよね。
厨房では店主さんが大忙し。
高橋大輔ばりの高速ステップで左右を軽やかに移動、盛り付け時はケンシロウよろしく「あたたたたたた」と腕が8本にも10本にも見える凄まじい仕事ぶり。
さらにお客さんへの気配りも素晴らしく、黙って見ていた私に「滋賀の匂いがしました」とニッコリ。
もはや否定しません、八朔さん。
ただ、「かいつぶりLOVEです」と即答できなかったことを悔やむ私は京都人。

「醤油ミックスチャーシューメン(850円)」
限定もありましたが未食のこちらをいただきました。
よく丸みを帯びたという表現を使用しますが、このスープほど優しく穏やかな出汁感を知りません。
その中にもしっかりとしたかえしの主張があり、心奪われるウマさ、美味さ、旨さ。
初めて食べた頃は無添加に対する猜疑心が舌から素直さを奪っていたのか、和海さんのスープをうまく理解できていませんでした。
しかし今思うのは理解するよりも、まず感じること。
目の前にあるのは紛れもない至高の一杯。食べる者をどこか別の世界へ運んでくれそうな不思議な力に溺れ、酔い、彷徨えば、ただそれだけでいいんじゃないかと、かいつぶりLOVEなオサーンは思いました。
幽体離脱で意識はふわふわ、身体もスイムスイム。
それでも目の前では「あたたたたたた」。

rsnwmcs01162.jpg

中太のちぢれ麺は張りのある強いもの。スープの風味をしっかり引っ張ってくるところが素晴らしいです。
鶏と豚の3種のレアチャーシューは絶妙の火の通り具合。これに文句つける人はいないでしょうね。
たっぷりスープを染み込ませていただく車麩も増しておけばよかったと後悔するおいしさ。
「ここはどこ?」と自問すれば尼崎。
ラーメン食べにくるだけでは遠い? 遠くない?
その答えは私自身が出すことになるでしょう。
ごちそうさま!
また行きます。

★★★★☆

店名 らーめん専門 和海
住所 兵庫県尼崎市武庫川町2丁目19-3
電話番号 非公開
営業時間 12:00~13:30 18:00~22:00
定休日 月曜・第3火曜
駐車場 なし



 にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

スポンサーサイト



サクっと2周目スタートしました。
昨年もそうでしたが「らの道」では普段使いさせてもらってるお店が含まれているので、訪れた際にチョコッとスタンプ押してもらいます。
前回は2周目2軒で終わりましたが・・・(汗)
今回はどうでしょ?
まずは「吟醸らーめん 久保田 本店」さん。

grktm00854.jpg grktm00850.jpg

「あれ?」という反応に、あーだこーだと説明して、「ゆーてもボク、ゴールしたしぃ( ̄^ ̄)」とツンデレ態度5割増し。
こいつアホや、という周囲の視線がちょっと快感。
「つけ麺でもいただいちゃおうカナ」と、なぜか標準語。
鼻もタレてないのに鼻をかむ始末。
「ゆーてもボク・・・」
スミマセン、反省してます。

「吟醸つけ麺 味噌(850円)」
日頃、訪れるのは限定中心ですが、忘れちゃいけないのがレギュラーの安定したウマさです。
鶏ベースの濃厚なつけ汁は、深みと親しみやすさが同居した味噌に、魚粉、ラー油を加えて甘辛酸のバランスが取られた絶妙の味わい。
これをコンビニで販売したいと考えられたローソンさんの気持ちがよくわかります。

grktm00853.jpg grktm00851.jpg

麺が進化してますね♪
ツルツルもちもちな食感に適度なコシ、小麦の風味が実に心地良いです。
ドボ漬けではなく、つけ汁を適量に抑え、麺の味わいを楽しみたいところですね。
デフォだとトッピングに淋しさを感じるコチラ。
しかしつけ汁INの挽き肉がおいしく、御飯ダイブで絞め落とされるのが理想の昇天フィニッシュ。
単純明快な理由によりやむなく断念したのは立派なのかアホなのか・・・。

2枚目の用紙に1個目のスタンプ。
この時点では本気度は低く、まだまだ1枚目の用紙を振りかざし、ふんぞり返っていたところです。
う~ん、いやホンマ、う~ん。

★★★★

店名 吟醸らーめん 久保田 本店
住所 京都府京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1F
電話番号 075-351-3805
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00
定休日
駐車場 なし (近くにコインPあり)
WEB 吟醸らーめん 久保田 社長ブログ 吟醸日記
Twitterアカウント @ramen_kubota



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



山積みの仕事を後に回し、家族に見放され、体重計に笑われながらも歩んだ「らの道」。
迷わず行けよ、行けば分かるさ。
そうして辿り着いた最終地点は三重県桑名市。
ランダムで流す車中のBGMは出来過ぎたように「希望の轍」。
あっ、泣くかもしれない・・・と、ここにきてようやくお得意のセンチメンタリズムを沸き起こして「麺屋はなび 桑名店」さんに到着。
このお店は毎日がお祭りのようにHappyで、四六時中も好きと言って夢の中へ連れて行ってくれる、東海ではお気に入りの一軒です。

mhs00822.jpg mhs00823.jpg

「塩(700円)」
実は私、このお店の売りであろう「台湾まぜそば」が未食。
初訪時にいただいたのが塩で、そのウマさに衝撃を受け、以降訪れる度に塩系ばかりをいただいてきました。
今回は未食の「台湾まぜそば」と決めていましたが、連食3軒目となると既にさよならベイビー。
お楽しみは次回ということに。
さて、塩。
薄っすらと濁った落ち着きあるヴィジュアル。
鶏ベースに節系、貝柱、昆布、野菜等を加えて煮出された出汁は厚みのある味わい深いもの。
以前は塩のキレが目立った印象でしたが、この日はグッと押し寄せるバランス良い出汁の旨味に心を奪われました。
派手さはありませんが完成度の高いスープといえます。

mhs00826.jpg

多加水のストレート中細麺。プリっとした食感で喉越しも良く、スープにも合っています。
トッピングでは炙りチャーシューの香ばしさが良い具合にアクセントになっており楽しめました。
キレイにまとめられた一杯で、毎日食べても飽きのこないものでしょう。

さおりん店長に直筆サインとスペシャルスマイルをいただき見事にゴール!
店員さんがド派手に盛り上げてくれますが、店内に参加者は私以外おられないようで・・・あのぅ、恥ずかしいんですけど(汗)
兎にも角にも完全制覇を果たしました。
公式サイトでは16番目とのこと。
後日、送られてきた景品・・・。

mhs_1279.jpg

歩みを止めずに進んだ証し。
サンダルに添えられた「あっぱれ屋」仙度店主さんからのメッセージ、「ラーメンLove」にジ~ン(涙)
楽しかった。嬉しかった。そして何よりも感謝の気持ちが大きくなりました。
おいしいラーメンをありがとう。心温まる想いをありがとう。元気をありがとう。笑顔をありがとう。
皆さんに出逢えて良かったです。
この繋がりは大切にしたいと思います。

★★★★

店名 麺屋はなび 桑名店
住所 三重県桑名市大福355
電話番号 0594-25-0210
営業時間 11:30~14:00(土日は11:00~) 18:00~22:00
定休日 月曜日・第三火曜日
駐車場 あり
WEB 麺屋はなび 公式サイト
Twitterアカウント @menya_hanabi



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



何やら賑やかな豊中でドカ~ンと打ち上げられた花火は「烈火 × マルショウ」というコラボイベント。
豊中を結ぶコラボですが、大阪だけでなく兵庫、京都、滋賀、奈良をも結ぶ大きなイベントですね。
第1弾は2月18日~20日の3日間、「烈火」さんで提供。
高速飛ばして行ってまいりました。
開店前のお店では右を向いても左を向いても知り合いの方々。
お行儀良く挨拶して3番目に入店。
フォロワーのTさんが3人で来られていたため、次のエクセレントなお姉さんたちに順番を譲られました!!!! (≧ω≦)
Tさん、サイコー!!!!
右に一応、Tamagoooさん・・・、オサーンです、残念。

rmcgpt01216.jpg rmcgpt01208.jpg

「魚介白湯つけ麺(850円)」
心持ち左に向いてスンスンと香りを嗅ぎながら(スープのね)、待つこと暫し、ド迫力のコラボメニューが目の前に登場。
グツグツと煮えたぎるつけ汁は、マルショウさんの鶏白湯に烈火さんの魚介という夢の組み合わせ。
お姉さんが「おいしそ~!」。
では私も、わーい、わーい。
ラーメン店での出逢いは素敵です。
ファーストインパクトは強い鶏の旨味。つけ汁がはふはふ必至の熱さで、常に口を開いてしまいます。
そうしたときに鼻から抜ける鶏の風味が大変良く、烈火店主さんの「マルショウさんの・・・」という説明に一同納得。
ま、私もたいして分かっていませんが「ほぉ~」と言っておきました。
合わせられた魚介がこれまた強烈。表面の香味油も功を奏して、力強さでは動物系に負けないもの。
見た目以上のド迫力に圧倒されました。
惜しむらくは鶏の旨味に持続性が欠けているため、後半になるとやや単調に思えた点でしょうか。
最後までグイッと引きつける懐の深さがあれば、これはスーパーつけ麺になっていたと思われます。

rmcgpt01209.jpg rmcgpt01213.jpg

さすがの存在感を示す池村製麺所の平打ち太麺。
強く濃厚なつけ汁に対してキッチリ主張していますね。個人的にはこの弾力のある歯ごたえが大好きです。
つけ汁の中に沈むチャーシューがこれまた立派なお肉さん。
大きさ、厚みもさることながら、崩れそうな柔らかさで激ウマ。
つけ汁、麺、トッピングと、押して、押して、押して・・・。
やっぱ男は押しですよ、と心持ち左に視線を向ければお姉さんがお上品に麺を啜られている!!!!(≧ω≦)
「おいしいですね!」
「うん、おいしい!」と何の特徴もなく、記憶にも残らず、コンマの世界で忘れられる会話。
それでも私はわーい、わーい。
で、あらためて思いますが烈火さんの店内に漂う空気感が良いのです。
このお店には店主さん、お客さんの気持ちが入り混じって、ものすごく人間味溢れる世界が広がっています。
ここでいただける一杯、それがコラボという気持ちで繋がった一杯となれば心に突き刺さること、そりゃあ間違いないでしょう。
満足して帰りの車中、助手席にはやっぱりTamagoooさん・・・、オサーンです、残念。

コラボ第2弾は2月26日~28日の3日間、マルショウさんにて提供されます。
もちろん、行きます。

★★★★

店名 烈火
住所 大阪府豊中市庄内東町2-3-10
電話番号 090-5256-8339
営業時間 11:30~14:00 19:00~翌2:00
定休日 日曜
駐車場 なし
Twitterアカウント @rekka88



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



こちらを伺うときは、なぜか雨が多いような気がします。
大概シャッターで傘を差して歩道に立っています・・・もっと~強~く求めてく~れ~♪
古いですね。
この日はB'zですよ!
お久しぶりの「ラーメン家 みつ葉」さん。
facebookで発表された限定を求めて、その日の予定を変更して奈良へ向かいました。
開店時で外待ちは15名ほど。雨の中でも人気は凄まじいものがあります。
奈良では無敵でTOPを独走中。まさにB'zのようですね。

mye01204.jpg mye01198.jpg

「野性のENERGY(850円)」+チャーシュー増し(200円)
「Mitsuba Pleasure」と称して行われる2013年のみつ葉さんのイベント。
その第1弾が2月18日に突発限定として提供されました。
豚と鶏の頭を加え、通常より1.5倍濃厚にしたというスープは、みつ葉さん特有のまろやかさはそのままに力強さを加えたスペシャルな一杯。
力強さといっても動物系のガツンとした押しではなく、幅を広げてぶわぉ~んと包み込むような大きさが感じられるものです。
個人的にはこちらのスタイリッシュなスープには「しょうゆ」の旨さを重ねるより、「しお」の滑らかさで合わせるのが好みですが、この日は動物系、特に豚骨の旨味が丁寧に前に出されていましたので、醤油ダレとのバランスが特に秀でているように思えました。
これだけ濃厚でも重さやクドさはなく、最後の一滴までコクと旨味を堪能できる見事なスープでした。

mye01201.jpg

クニュっとした食感の中にも、しっかりとしたコシが感じられる自家製麺。
この麺は何度食べても飽きることなく、食べるごとに旨さが増していくように思えます。
デフォで盛られたチャーシューはローストビーフ。
追加分である通常のチャーシューとの肉々しさの対比がおもしろかったですね。
片やストレートに迫力を伝え、もう一方は趣向を凝らしたといった印象。
しかしどちらも素材のポテンシャルを存分に引き出しています。
みつ葉さんの「楽しみ」、「喜び」を共有していただけたらという思いが十分に伝わる一杯でした。
食べているときは三枚の葉に、自分というもう一枚の葉が加わり四枚に・・・。
店を出ると、まだ雨。それでも傘を差して並ぶ人、人、人。
このお店の中ではたくさんの四つ葉のクローバーが見つけられますね。

「Mitsuba Pleasure」第2弾は3月28日、みつ葉の日。
昨年、大好評だった「みそラーメン」が1年ぶりに登場します。
幸せを見つけに富雄へ向かいましょう!

★★★★☆

店名 ラーメン家 みつ葉
住所 奈良県奈良市富雄元町3丁目3-15-1
電話番号 0742-51-0328
営業時間 (月水)11:00~14:30、17:30~20:30
       (火木金土)11:00~14:30
定休日 日祝
駐車場 なし
ブログ みつ葉のブログ
facebook ラーメン家 みつ葉 facebook
Twitterアカウント @3mi2tsu8ba



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク