>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (699)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (118)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (87)
京都市下京区 (82)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (123)
京都市伏見区 (66)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (15)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (466)
高島市 (1)
長浜市 (37)
彦根市 (52)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (44)
大津市 (222)
大阪府 (343)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (54)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (17)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (9)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (113)
奈良県 (87)
三重県 (45)
和歌山県 (35)
福井県 (28)
愛知県 (46)
岐阜県 (20)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



美味しい豚骨が食べたくなったらカモンの「麺屋げんた」さん。
国道1号線を大津からスーッと行って、草津市内に入ってすぐのところにバオーンと構えています。
御存知ない方に説明させていただくと、男前店主さんは関西を代表する豚骨の名店「九州雄」さん出身。
自身のお店でも一本気な豚骨スープで勝負しておられます。

mgst01777.jpg mgst01778.jpg

「塩とんこつ(680円)」+チャーシュー(200円)、味玉(100円)追加
泡立つクリーミーな豚骨は、突き詰めて弾ける一歩手前で留めたようなニクイ味わい。
塩ダレが豚骨の旨味を的確に引き立てています。
舌に乗る豚骨特有の深いコクの中にサラッと流れるような甘味が格別です。
いつ食べてもブレ少ないよねと感心すると、いつの間にか店主が目の前で仁王立ち、それがげんた。
でも以前に比べると幾分軽くなったのかなと問うと、意図的みたいなポジティヴ発言、それがげんた。
味玉こんなに旨かったっけと褒めると、女性に大人気ですと聞いてもいない天狗鼻、それがげんた。
うん、男前です。

mgst01781.jpg

麺の固さは「カタ」で。極細でカチっとした食感。マッチングに関しては非の打ちどころがない麺です。
味玉もいいけど、チャーシューも旨いです。少し甘めで濃い味付け。ライスが合いそうです。チャーシュー丼も気になります。
「ブログに載せるよ」と男前店主さんを撮影させてもらいましたが、そのウインクした画像を見ていると、なんか腹立つので削除しました。(キリッ
男前な店主さんが作る男前な豚骨、どちらか一方でも気になるアナタはぜひ訪れてみてください~。

★★★★

店名 麺屋げんた
住所 滋賀県草津市野路4-13-1
電話番号 077-565-2224
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
ブログ 麺屋げんたのブログ
Twitterアカウント @Rermenman01



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



待ち人が職場監禁から解放されず、一人で彦根の「ラーメンにっこう」さんへ。
にこにゃん店長は天気予報がはずれて遠足が決行されたのか不在。
淋しいぜ。
DENさんの記事を拝見して、いただくメニューは決めていました。

nnstm02404.jpg nnstm02405.jpg

「濃厚汁なし担々麺(750円)」
ヴィジュアルが美しいですね。鉢の白、自家製ラー油の赤、青梗菜の緑、ミンチの茶にナッツの黄色とコントラストが素晴らしく、口ずさむメロディーは、天に星、地には花、君に愛を。
汁なしとしては多め、ラーメンとしては少なめの鶏豚骨スープが鉢の底で土台を形成しています。
白湯かと思いましたが違うとのこと。このスープが全体をマイルドに変貌させ、しっかりとした旨味が出ているので辛味よりも甘味が浮かび上がる感じです。

nnstm02408.jpg nnstm02409.jpg

多目のスープで麺がまぜやすく、濃厚なタレをきっちり絡めることができます。
ガッシリとした存在感の太麺。ヴォリュームもあり、ほっと安心、もっと活力、きっと満足。
最後はご飯ダイブでお決まりの〆。
汗ダーとか舌ピリピリといったタイプではなく、サラッといただける汁なし担々麺。にっこうさんらしさが出た美味しい一杯でした。

★★★★

店名 ラーメン にっこう
住所 滋賀県彦根市宇尾町894-8
電話番号 0749-47-5900
営業時間 平日 11:30~14:30・17:30~21:00、 土日祝 11:30~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合火曜日)
駐車場 あり
ブログ ラーメン屋日記『ラーメンにっこう』@滋賀
Twitterアカウント @la_men_man



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



ガサ入れ時のスナックZ店長代理風に、作ったてるてる坊主を叩きつけたくなる天気予報。
「らの道 弐」達成者限定最後の一杯は「屋台ちかみちらーめん」さん。
週間天気予報は1週間前から雨。
6日前も雨。
5日前も雨。
4日前からは・・・見ていない。
しかし当日、降っていない。(≧∇≦)
日頃の行いの良さが出るとはこういうことですね。アスファルトの上の干からびたミミズに慈悲を捧げ、焦げたホットケーキを笑顔で食べる寛容さが、こういうときに返ってくるのです。
今にも降り出しそうな空。額にポツリと当たるのは雀のションベンです。ラッキー!

ycrst02394.jpg ycrst02393.jpg

初日から予約を忘れつづけ、たまたまこの日になってしまった実食DAY。
空が泣く前にとポールGETしました。
この限定の注目はやはり麺でしょう。
栃木の「手打ち 焔」さんの麺がどうのこうの・・・と耳にしましたので、よーし、どっかから記事パクってこようと思ってネットサーフ!

「手打ち 焔」さんと言うのは
昨年
東京・立川でおこなわれた
第8回ラーメントライアウトで
「ちかみち」さんと共に最終決戦に進んだ
白河・火風鼎のご主人の息子さんが営むお店で
今回
若井店主たっての希望で
らの道限定のために
特別に手打ち麺を打ってもらえることに!!

栃木で打った麺が
奈良で食べられるなんて
考えただけですごいですよね~ by ひろさん

おおっ、そうなんや!
先日は缶コーヒーごちそうさまでしたm(_ _)m

ycrst02402.jpg

「するめの天中華(800円)」
この麺、凄い迫力があります。舌触りはゴツゴツした印象で強いコシを持っています。ただ噛みしめるとモッチリとした艶めかしい弾力があり、麺だけで一気に食わせてしまう力を備えています。
これは素晴らしい麺。大きな存在感にわき腹がつりそうになり、体勢を整え直すと足の指がつりました。
スープはちかみちさんらしい煮干しの出汁感が前に出た醤油味。ひろさんのレポでも述べられているように「天つゆ」を思わす甘さが魅力です。
店主さんもその辺りを意識されたようです。
レンゲに大根おろしと生姜がのっているところは正にそれですね。
薬味を溶いてもスープをマスキングせず、じっくりと味わえる点には感心させられました。
最後にとって置いたするめの天ぷらは確かな歯ごたえと、スープを吸った衣の旨味が絶妙でした。
ビールはまだかぁぁぁぁ!と中島みゆき風に叫びたくなりましたよ。

ycrst02399.jpg

これで「らの道 弐」も終わり。
最後の限定メニューが片肘張ったものでも背伸びしたものでもなく、等身大のスケールで作られたところに「ちかみち」さんらしさが出ていたように思えます。
麺や具材、スープの凝り方など通常営業とは異なる豪華なものでしたが、身近に感じられる印象はいつもの「屋台ちかみちらーめん」さんでした。
私たちはこういうところに惹かれるんですよね。
ごちそうさま!
新しいイベントも始まりましたんで、また行きます!

★★★★

店名 屋台 ちかみちらーめん
住所 奈良県磯城郡川西町結崎1889-1
電話番号
営業時間 18:00~22:00 ~23:00 (金土)
       11:30~15:00 (日)
定休日 毎月一日、悪天候&仕込みの多い日
駐車場 あり
ブログ 奈良 面塚「屋台ちかみちらーめん」
Twitterアカウント @chikamiti



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



先日、「節割り」をいただいたばかりですが、その3日後にスペシャルな一杯がいただけるということで、またまた訪れました「ととち丸」さん。
こちらのお店は住宅街の中にあり、ご近所の方々が家族でふらっと訪れる粋なお店。
もちろん遠方からラヲタが押し寄せる有名店でもありますが、ママチャリや徒歩圏内にこういうお店があるのは羨ましいかぎりです。

tmur02341.jpg tmur02373.jpg

「潮ラーメン(800円)」
5月27日のみの限定メニュー。ととち丸スペシャルともいえる至高の一杯ですね。
これまでは常連さんだけだったり、予約制だったりと、ハードルの高い一杯でしたが、今回はジョージモナークよろしくのオールカマー。勢いあまって柑橘野郎ポールゲットしてしまいましたよツインターボ。
すまんね、ネタがオヤジで。
新鮮なアラで作られるスープは、ふわりと鯛の風味が押し寄せます。
鮮魚と煮干しの違いはあれど「鯛来てまっせ感」は変態と思えたあの一杯に匹敵するものがありました。
タレは醤油と塩が選択できましたが、初めての私は塩をチョイス。
なんとなく初心者は塩かなと思ったのですが、どう?
塩のふくよかな甘味が合わさり、全体のスケールがアップするような印象を受けました。
癖を感じやすい鯛ですが、臭味やえぐみを抑えて、最大限に出汁感を抽出するあたりは「さすが」と感激いたしました。

tmur02377.jpg tmur02378.jpg

合わせられたちぢれ細麺は強いコシを持つ存在感のあるもの。やや先走りしている感があります。
個人的にはスープの品格を増すような麺で食べてみたい気もしました。「どれだよ?」と問われても答えられませんがの鯛ブルース ← お前はオールカマーじゃない。
トッピングで語らずにはいられないのが海老ワンタン。
おそらく多くの方が過去も未来も絶賛ありがとうと述べられるでしょうから、ここで私がとやかく言う必要もないでしょうが、あえて伝えるなら「ウマっ!」です。
〆は鯛の切り身の漬けがたっぷり入った「鯛茶漬(300円)」。
ラーメンのスープを残しておいたのですが、その必要はありませんでした。
スッキリとした鯛出汁でいただく茶漬けは心安らぐものがありました。
誰か山葵でも摩り下ろしてくれないかと思った後のマツリダゴッホ。
おいしゅうございました。
引っ越すならこの辺りかな。

★★★★

店名 ととち丸
住所 滋賀県大津市大江6丁目30-18
電話番号 077-548-9112
営業時間 11:30~13:30 18:00~21:00
定休日 月曜日
駐車場 あり



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



「オサーンひとり和歌山お気楽どうにかなるさツアー」のスケジュールがびっしりでしたが、「和 dining 清乃」さんのお昼ラッシュが来る前に1杯食べ終えたので、もう1杯いただくことにしました。
壁のPOPに「NEWの」文字。
1杯目の冷やしを別にすると「角長醤油 匠」、「鶏そば醤油」につづいて、私が清乃さんでいただく3杯目の醤油ラーメンになります。

ssrk02357.jpg

「醤油らぁーめん 極(700円)」
画面にかじりつくアホな子供のようにワクワクしながら醤油3兄弟の末弟の登場を待ちました。
まず、一口目で伝わる出汁感に強さを感じます。冷やしの直後ということもありますが、口の中を旋回するような旨味が印象に残りました。
鶏、豚骨、魚介によるスープで、圧倒的に前に出てくるのは魚介。引きずるほどの余韻はヴィジュアルからは想像できないものがあります。
逆にタレは控えめな印象。この一杯のタレがどういったものなのかは存じませんが、出汁感を支えるような役割りに思えました。

ssrk02359.jpg

しなやかな細麺。この麺が合わさることで全体の印象が変わりますね。
突き抜けそうなスープを抑え、親しみやすさを加えることで、昔の中華そばのような懐かしい雰囲気を浮かび上がらせます。
この一杯。バランス的には正直「?」なところもありますが、不思議と安心できます。
マイベストでもある「角長醤油 匠」が整然とした男前なら、この「極」は少し頼りないけど憎めないヤツといったところ。
トシちゃんに対するヨッちゃんとか(汗)。
だったらスタイルを変えて長く生きのびるかもですね。
突き抜けて憎みきれないろくでなしになるのもおもしろそうですけど。
まだまだ途上段階といった感もあり、後々に再食してみたいです。
ごちそうさま。
また、ふらっと寄せてもらいます。

★★★★

店名 和dining 清乃
住所 和歌山県有田市野696
電話番号 0737-83-4447
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 火曜・第3月曜(祝日は営業)
駐車場 あり
WEB 和dining清乃 HP
Twitterアカウント @BistroSeino



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク