>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (699)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (118)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (87)
京都市下京区 (82)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (123)
京都市伏見区 (66)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (15)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (466)
高島市 (1)
長浜市 (37)
彦根市 (52)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (44)
大津市 (222)
大阪府 (343)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (13)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (18)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (25)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (4)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (54)
茨木市 (8)
豊中市 (34)
箕面市 (3)
池田市 (4)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (17)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (10)
大東市 (9)
東大阪市 (9)
八尾市 (5)
藤井寺市 (1)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (113)
奈良県 (87)
三重県 (45)
和歌山県 (35)
福井県 (28)
愛知県 (46)
岐阜県 (20)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



本当にお久しぶりの「らー麺 鉄山靠」さん。
忘れていたわけではないけれど忘れかけていました。
濃厚なつけ麺がいただけると耳にして近江大橋(150円 12月26日より無料化)を渡りました。
ちなみに琵琶湖大橋は200円。
たまにしか利用しないので何とも思いませんが、通勤通学で渡らざるをえない方々には大きな負担ですね。
ピレリ守山も、その前にあったわんわん王国も堅田にあればまた違ったんでしょう。
でも鮎家の郷は流行ってますね。千松は大丈夫でしょうか?

rtgkt02908.jpg rtgkt02909.jpg

「こくまろ魚介つけ麺(800円)」+味玉(100円)

濃厚な豚骨魚介味。ややオイリーな点と強い鰹が特徴です。
ざらつきを有するつけ汁は多分に酸味が出ており甘味は控えめ。大きめのタマネギ、柚子皮、味玉も濃い味付け、そして太麺と、あらゆる点において荒々しいというか豪快な印象を受けます。
インパクトを求める方には最適かと思いますが、クドさを感じるのも事実。
年齢的に私はタップまではいきませんでしたがロープブレイク。

rtgkt02914.jpg rtgkt02915.jpg

弾力のある太麺。ガッシリとした重量感のある麺でこちらも主張性は十分。
ガツンガツンとやり合う感じで、食べ始めは勢いで啜りますが、冷静さを取り戻す後半はどこか単調に思えました。
麺がつけ汁がというよりも、全体のバランスでしょうね。
でも近場でこれだけのつけ麺がいただけるのは嬉しいところ。
今後の進化に大きく期待したいところです。
イオンモールの買い物帰りに立ち寄るにはベストの立地です。
千松は大丈夫かなぁ。

★★★☆

店名 らー麺 鉄山靠
住所 滋賀県大津市萱野浦25-1 ALTA萱野浦ビュー1F
電話番号 077-548-9756
営業時間 11:00~14:30 18:00~22:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
Twitter @tetsuzankou



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

スポンサーサイト



高槻駅前といえばラーメン激戦区ですが、「八海山」は未訪だし、「桜坂」、「麺閣」に至っては店前まで行って踵を返したヘタレであります。
それでも数年前から気まぐれ年一程度に通うお店が「老麺 田ぶち」さん。
隠れ家的な雰囲気は京都の「すがり」に匹敵するものがあります。
店主さんも物静かな感じでお店の空気がピーンと張り詰めています。

rtsr02887.jpg rtsr02888.jpg

「しょうゆらーめん(730円)」+煮玉子(100円)

いつもは「鶏とんこつ」をいただきますが、たまには違ったものをとこちらを。
着丼しての衝撃はおこげジュワーがない!
あれは「鶏とんこつ」だけだったのですねと、ニワカショック。
量が少なく映りますが鉢がでかい。顔がスッポリ埋まろうかという鉢に注がれたスープは、醤油の味わいが前面に押し出されたサラリとした口当たり。
ベースとなる鶏よりもタレの強さが際立った印象を受けます。あえて角を立たせたんでしょうかね。

rtsr02891.jpg

ストレート細麺は一見弱そうですが、最後までピシッと張り通す絶妙の茹で具合。
特別作り込まれた感じはしませんが、この落ち着いた雰囲気と深夜という時間帯に、安心して食べられる一杯は私的には重宝できます。
近隣に強力なお店があるだけに、もう少し攻めてくれてもいいかなぁとは思いますが、物陰からそっと押すのがこのお店の良さかも知れませんね。

★★★

店名 田ぶち
住所 大阪府高槻市城北町2-14-27 プラザ青山1F
電話番号 072-672-6888
営業時間 18:00~3:00
定休日 日曜
駐車場 なし



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ



サクっとレギュラー。
阪神優勝に現実味があった頃なのでかなり前、今より3kgぐらい細かったと思います。
忘れていたわけではありませんが、続出する限定記事を目にすると、今さらレギュラーあげてもなぁと。
しかしレギュラーの旨さあってこそとはこのことで「麺と心7」さん。
現在では仕様やメニューも変更されているでしょうが、カタイことはハゲてからでも十分なのでUP。

mkswps02527.jpg mkswps02532.jpg

「W白湯セブン(900円)」

サラサラでキメの細かな白湯スープ。濃いか薄いかといえば濃厚に違いはありませんが、絡みつくとか纏わりつくといったものではなく、思い描いた理想の少女像のように、しっとり滑らかで繊細な口当たり。
個人的にはドンピシャの鶏白湯です。

mkswps02534.jpg

平打ちの中太ストレート麺。柔らかめの食感でこちらはエロティックにスープに絡みます。
スープ、麺ともにしっとりとした塩梅で、全体を穏やかに仕上げているからこそ、濃厚さが気にならないのかもしれません。
それは鶏とカジキ、2種のチャーシューにも言えること。
当たりの柔らかさを崩さないバランスと、素材の旨味を引き出す控えめな味付けが絶妙。
定期的にレギュラーを食いに行きたいと思えるお味でした。
ごちそうさま!
また行きます。

★★★★☆

店名 麺と心7
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4-12-13
電話番号 06-6657-7479
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00(フードL.O.)
定休日 無休
駐車場 なし
ブログ 麺と心7/JUNK STORY~店主の日々のあれやこれや~
Twitter @mentokokoro7



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



曇り空の下に映える真新しい提灯。
その純真無垢な白い灯りを前にすると、汚れと邪心に満ちたラーメン愛が恥ずかしくなります。
ヒッヒッヒ。
行列に断念、売り切れを繰り返しており、「あす流」さんでいただくのは久しぶり。
何やら美味しそうな噂を耳にしており赴いた次第ですが、「今日の塩はメッチャ旨い!」と店主さんの声。
軽く無視して「醤油」を注文しようとしたところ、左足を半歩前に踏み出して構えている店主さんの姿が見えました。
同時に「極麺鼓舞」のポスターが脳裏にチラリと浮かんだので、おとなしく「それくれ」。

astts04572a.jpg

「塩ラーメン(700)」

心なしか普段より0.02%ぐらい華やかに映るスープ。電球がLEDに交換されただけかもしれませんが色鮮やか。
さらに異なるのは着丼と同時に香る芳醇な鶏の香り。やっちまいました感全開の出汁の抽出具合は、暴発一歩手前で抑えた寸止めギリギリ清湯。
比例するかのように押し出されたタレの旨味が合わさり、もはや旨過ぎる変態スープ。
白湯並みの濃厚さと、口の中を占拠するふくよかな味わいが輪郭を一層際立たせ、幅の広さと奥の深さ、そのバランスを寸分の狂いなくまとめ上げた、これまでの「塩」を遙かに凌駕するものでした。

★★★★★


astts04680a.jpg

「手揉み麺の醤油ラーメン」

丸みを帯びた優しい味わい、しかし的確に甘味を中心に主張する強い醤油。
相乗効果でベースの鶏の厚みがさらに増すように思えます。生姜が良いアクセントとなっており、緩くなりすぎずに適度に引き締められた後味が印象的です。

astts04683.jpg astts04570.jpg

以前の限定「角長醤油 匠」で使用されたものと同様の麺は麺屋棣鄂製。
もっちりした食感、心地良い喉越しと、その存在感は秀逸で、麺勝ちの傾向が懸念されますが、この一杯においては見事にスープにフィットしていました。

「あす流」さんのラーメンは同じものをいただいても、毎回どこかしらに違った工夫や変化が見られ、おいしさと面白さが同時に味わえることができます。
大きなイベントやコラボ、限定などで勢いが止まることを知りませんが、本質はこういったシンプルな一杯の中に何気なく潜んでいるのかなという気がします。
やっぱり通わないといけませんね。
ヒッヒッヒ。
ごちそうさま!
また行きます。

★★★★☆

店名 あす流
住所 大阪府高槻市紺屋町8-30 平井ビル2F
電話番号 090-3650-0514
営業時間 11:30~14:30頃、18:00~22:30頃
定休日 月曜日、第二火曜
駐車場 なし
ブログ ラーメン屋 あす流
Twitterアカウント @asuryu40



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



伏見区深草の「昭屋」跡地にオープンした「頑固麺」さん。
オープンして1ヶ月ほど経ちますが、周囲の反響の大きさからずっと気になっておりました。
当初、お昼営業のみと高いハードルだったため、この度ようやく初訪。
店内はカウンターとテーブル席。
店員さんのスマイル倍返しがちょっと恐いです(汗)

GMNTT04691.jpg GMNTT04692.jpg

「特製煮干し鶏豚骨(730円)」

見た目ズッシリとした重さを感じる濃厚な白湯スープは濃度、粘度ともに高いもの。しかし動物系の油分は控えめで胃にのしかかるような重さはありません。
タレによる味付けもしっくりしたもので、味わいそのものは落ち着いた印象を受けます。
ただ煮干しは出汁、オイルともによく効いており、ファーストインパクトにおけるニボニボ感は相当なものがあります。
煮干し好きには堪らないんじゃないでしょうか。
特製にはペースト状の「頑固ソース」が添えられます。
粘度が一気に増しますが、煮干しが後退する分、私的にはなくても良かったかなという気がしました。

GMNTT04700.jpg GMNTT04699.jpg

低加水の中細ストレート麺。スープの強さを考えると固さなり太さなりで、もう少し主張性を求めたいところではあります。
具材はチャーシュー、メンマ、味玉、フライドオニオン、ネギ。
いずれも丁寧に調理されており、無難に平均的にクセなくおいしくいただけます。
オープンして1ヶ月、味も安定してきた頃なのでしょう。
きっちり作り込まれた一杯だという印象を受けました。
界隈はうどんのお店も含めて激戦区。どんどん盛り上げていってほしいですね。

★★★☆

店名 頑固麺
住所 京都府京都市伏見区深草西浦町6-62
電話番号 075-643-7337
営業時間 11:00~14:30 18:00~22:00
定休日 月曜日・火曜日
駐車場 なし
facebook 頑固麺
Twitter @GankoMen



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク