>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (691)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (117)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (86)
京都市下京区 (80)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (9)
京都市山科区 (122)
京都市伏見区 (65)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (14)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (452)
高島市 (1)
長浜市 (35)
彦根市 (51)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (41)
大津市 (214)
大阪府 (325)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (12)
大阪市北区 (17)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (23)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (3)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (51)
茨木市 (8)
豊中市 (32)
箕面市 (3)
池田市 (3)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (16)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (9)
大東市 (9)
東大阪市 (8)
八尾市 (5)
柏原市 (1)
堺市 (10)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (112)
奈良県 (85)
三重県 (43)
和歌山県 (33)
福井県 (27)
愛知県 (38)
岐阜県 (19)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)
大阪市天王寺区 (1)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



9月27日、この日一乗寺でもっとも長い行列を作った、「麺屋裕 × 麺屋夢人 × キラメキノトリ」による3店コラボは「夕日のキラメキ 一乗寺」さんにて開催されました。
11時の開店時には100人を越える行列。
平成の池田屋事件かと思わせる3店ファンの襲撃に隣りのオバチャンもびっくりです。

930kyhkpryd1505.jpg930kyhkpryd1508.jpg

「蟹鶏白湯ラーメン + 夢丼(1100円)」

全体を覆う蟹の風味が凄まじい一杯。こういった企画でこその振り切り方です。
構成はキラメキ鶏白湯に裕蟹塩。
コラボは意義とその後が重要だと考えますが、鉢の中の世界にたどり着くまでに2時間要したとなると、そこにあるものに満足と納得を求めてしまうのもまた自然の摂理。
1に蟹、2に蟹、3、4も蟹で5にも蟹。蟹すげえ~とLOVEってしまうのも何なんで、言わしてもらいますがスープとタレの相性が微妙でした。
馴染みというか、一体感というか、どこかよそよそしく思えたところにコラボあるあるです。
蟹油で引っ張るものの、本当にキレイになるのも、愛してもらえるのも、それは化粧を落とした後かと・・・。

930kyhkpryd1540.jpg930kyhkpryd1537.jpg

キラメキ自家製麺は濃厚なスープを正面から受け止める力強さが特徴的です。
チャーシューは3店の肉にお馴染みの姫竹が添えられ、ヴィジュアル的にも美しいものがあります。
個人的にこの日、MVPをあげたいと思ったのが、この日限りの仕様で提供された「夢丼」。
夢人、本田店主、前日は早じまいして250食分の肉とタレを仕込み、当日もバーナーマンとしてパフォーマンス。膝も顔も苦笑でした。
足し算、掛け算、化学反応に計算できない奇跡と、コラボにも多々ありますが、これを次なる一歩に役立ててほしいと願います。
新進気鋭の3店、時代を作るのはこれからですもんね!
ごちそうさま!


s126.gif


店名 夕日のキラメキ一乗寺
住所 京都府京都市左京区高野玉岡町33
電話番号 075-746-5388
営業時間 11:00~15:00 18:00~23:00
定休日 不定休
駐車場 なし
ブログ 『らーめん キラメキノトリ』
Twitter @K1Ayk



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



修羅の国よりはるばると。
近年のめまぐるしい滋賀ラー情勢の中、不動の地位を築かれ、湖国の盟主としてその名を轟かせる彦根の「ラーメンにっこう」さんが、期間限定ながら大阪に出店されることになりました。
場所は「麦笑近大前店」さんにて。
麦笑グループの新たな取り組みとして、店舗スペースを提供して他エリアのラーメン店に大阪で営業してもらおうというもの。
その第1弾が今回のコラボ企画。
滋賀でしか食べられなかった「にっこう」さんのラーメンが大阪でいただけるのは、大変喜ばしいことだと思います。
さらにこの店舗では普段とは異なり、麦笑製のオリジナル麺にて提供されます。
今回はramen zombieさんにお誘いいただき、僭越ながらレセプションに参加させてもらいました。

929lnbkr1569a.jpg

メニューは「にっこう」さんの代名詞でもある鶏白湯ラーメンを軸に、清湯醤油、つけめんです。

929lnbkr1570a.jpg

「鶏白湯 塩」

鶏の旨味を上品に引き出した定番の一杯。丸味のある塩ダレが出汁感を引き立たせ、いつ食べても新鮮味を感じるモチのロンにテツにパンなラーメンです。

929lnbkr1576a.jpg

「鶏白湯 マー油」

醤油ダレに焦がしニンニク油を加えたパンチあるスープ。塩との対比がおもしろいぐらいに力強さを感じます。
何度かに1回は食べたくなる摩訶不思議な魅力を備えた一杯です。

929lnbkr1579a.jpg

「香り鶏醤油」

「最強の次世代ラーメン決定戦」で準優勝され、カップラーメンとして発売された伝説メニューが限定復活!
クリアな鶏清湯に香り豊かな醤油、まろやかな鶏油で構成された完成度の高い一杯。
具材の鶏肉や揚げられた鶏皮も美味です。

929lnbkr1584.jpg

滑らかで瑞々しさに満ちた平打ち麺。スープとの一体感が素晴らしく、食感も「これ、麦笑?」と思わせられるぐらいに新鮮味がありました。

929lnbkr1589a.jpg

「つけ麺 柚子白湯」

鶏白湯に柚子胡椒でアクセントを加えたつけ汁。こちらも滋賀ではド定番のメニューです。
麺は全粒粉入りの中太麺。サラッと食えるディープな一杯として、多くの方に味わっていただきたい一杯です。

929lnbkr1602.jpg929lnbkr1599.jpg

ご飯ものは「焼豚飯」と「豚たたき飯」の2種。
どちらも間違いのないものですが、ポン酢の酸味が程よく効いた「豚たたき飯」が個人的にはどんぴしゃです。

929lnbkr1606a.jpg

出店期間は9/29~10/30まで。
滋賀県彦根市となれば、大阪の方にとってはちょっとした小旅行ぐらいに遠距離だと思われます。
「にっこう」さんのラーメンが気軽に食べられる今回の試みを存分に楽しんでいただきたい次第です。
西川店主、ちょっと表情硬いですが・・・大阪でもラーメンさぼりません!


店名 ラーメンにっこう × 麦笑 近大前店
住所 大阪府東大阪市小若江3丁目7-3
電話番号 06-7506-4718
営業時間 11:30~売切れ次第終了
定休日 日曜日
駐車場 なし
ブログ ラーメン屋日記『ラーメンにっこう』@滋賀
Twitterアカウント @la_men_man



人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 



出ました!リーメンバー「進化と歴史」以来となる加藤屋系列店での憧れの台湾まぜまぜです。
どっかでやってたらスミマセン。
京都ではまだまだ提供店舗が少ない一品。濃ゆくお騒がせの「K's NOODLE」さんで、ようやく念願の一杯をいただきました。

「台湾まぜそば(800円)」

ミンチ、卵黄、ネギ、ニラ、海苔などがたっぷりと盛られ、このヴィジュアルだけでテンションが高まります。
もちろん加藤屋ブログでも予習済み。「五香粉 (ごこうふん)」と呼ばれる、桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(カホクザンショウ)、小茴(フェンネル、ウイキョウ)、大茴(八角、スターアニス)、陳皮(チンピ)などの粉末をまぜて作られる中国独特の香辛料を効かせた超台湾テイスト・・・おっと、コピペやん。
ロバート大将らしくバランスの取れたお味で、万人に親しまれる食べやすさが魅力です。
しかし私のような天邪鬼はどこかに突き抜けたビーバップな部分を求めてしまうのも事実。少し綺麗にまとめ過ぎたかなという気がしました。

928knkmtm1465.jpg

少し形状は違うようですが森次朗っぽい中太麺。粉が詰まったようなムッチリとした食感、それでいて滑らかな麺肌がスバラ。
当然、〆に追い飯が用意されていますが、この日は2軒目ということで断念いたしました。


928knkmtm0497a.jpg

「濃麺(750円)」

お騒がせの要因となっている看板メニュー。
開店当初より幾度となく改良を重ねられ、このVer.8ぐらいのスープは濃いけど食べやすくなったもので、粘度だけでなく獣臭も抑えられ、一口目に伝わる魚介のチラリズムに加藤屋ここにありを感じました。
ベースとなる豚、鶏のバランスは試行錯誤されているようで、現在のドロリンチョ具合を知りたい方は券売機一番上のボタンをポチすべしです。
ちなみに先日赴いた際に隣りのオチャーンが食べられていたものは、初期Ver.に近い濃度、粘度に見えました、0.4の私には。
個人的には狼も踊るぐらいの「Born To Be Wild」な獣系、そう、オチャーンが横で泣いてしまうようなものが食べてみたいな~と。

928knkmtm1457.jpg928knkmtm0502.jpg

今後は限定等でスコーンと行かれるようなこともお聞きしました。
京都濃厚民族のオアシスとしてオンリーワンなお店であってほしい次第です。
ごちそうさま!


s125.gif


店名 K's NOODLE
住所 京都府京都市北区上御霊上江町232番地3
電話番号 075-415-2288
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00 (売切れ次第終了)
定休日 水曜日
駐車場 なし
WEB 幻の中華そば 加藤屋
Twitter @mabochu



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



近くのお店が並んでるからってリカバリーに使うんじゃねえぞー、「ラーメンたっちゃん」さんです。
入ってすぐにこじんまりとしたカウンターがありますが、小上がりのテーブル席へどうぞ、と。
こちらの方が涼しいですと窓側へ。暑ければこれをと扇風機。携帯構えればフレーム外で立ち止まり。
恐縮してしまうぐらいの低姿勢で、初対面ながらオチャーンと呼ばせてもらいたくなる接客でした。

927rtkct1368.jpg927rtkct1372.jpg

「辛いカレーつけめん(850円)」

メニューが豊富。じっくり見渡してみたものの、結局カレー注文した時点でどっちみち私の負けです。
動物系を支えに魚介をしっかり効かせたつけ汁は、一口ごとに出汁の旨味が余韻として残ります。
スパイシー感というより直線的なわかりやすい辛さを伝えるカレー。扇風機に抱きつくほどではありませんがヒーハーきます。

927rtkct1384.jpg

プリッとした食感と滑らかな喉越しが印象に残る太麺。変に主張が強くない分、カレーを立てているようで好印象です。
麺上のフライドオニオンの香ばしさがアクセントとして効果的。揚げられたばかりなのが実感できるサクサクのヒレカツ、温玉、ネギと具材も抜かりなしです。
デフォで付いてくる白御飯も多めで、〆というよりきっちりカレーライス。
レポの〆は僕はうんと辛いのが好き・・・と今回もエンケン。
次回は真っ直ぐに訪れます。


s122.gif


店名 ラーメン たっちゃん
住所 京都市右京区山ノ内西裏町14-15
電話番号 090-9871-4527
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00
定休日 日曜
駐車場 なし
facebook ラーメン たっちゃん



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ



またまた福井で家系です。
調べると「福井初の横浜家系」の文字が躍ります。直系、傍系、類型に滑稽と、家系にもいろいろあるようで・・・。
こちらのお店はどれにあたるのでしょうか、「横浜家系らーめん 英」さん。
驚くべきはその人気ぶりで、夜営業開始間もなくは先客1組でしたが、来るわ来るわでカウンター、テーブル席が瞬く間に埋まりました。

926yirhr1391.jpg926yirhr1400.jpg

「らーめん(700円)」

豚骨、鶏の動物系を乳化させたスープに、多めの鶏油とキレのある醤油が合わされたパンチのあるもの。
麺の硬さ、味の濃さ、油の量、すべて「普通」でいただきましたが、後口として残る油のしつこさと塩気が若干気になりました。
「秀吉家」を全部普通でいちばん美味しく食べられる私としては、こちらのお店では「少なめ」が最適であるようです。
麺は酒井製麺の平打ち太麺。モチのロンで短め、啜るというより摘む感じです。
ツルッとした肌触りともっちりした食感、脂を纏ったエロイ感触、これもまた家系の醍醐味です。
チャーシューはややパサ、ほうれん草はたっぷり。うずらはなかったです。
メニューは他にまぜそば、つけ麺、塩と、ほー、ほー、それは気になる感じです。
近年、福井のラーメン界は多種多様に展開しており、今後の進化が大変楽しみですと、京都人がほざいたり。
ごちそうさま!


s125.gif


店名 横浜家系らーめん英
住所 福井県福井市花月5-1-37 サンピア花月1F
電話番号 0776-97-8851
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
facebook 横浜家系らーめん 英



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク