>
 

ワシも食いたい! 八朔のラーメン愛を探して

京都在住湖国寄り、八朔が「明日なき暴食」を理念にラーメンを食べ歩きます。

 
プロフィール

hassakuman

Author:hassakuman

カテゴリ

京都府 (694)
京都市北区 (19)
京都市左京区 (118)
京都市上京区 (54)
京都市中京区 (86)
京都市下京区 (81)
京都市右京区 (42)
京都市西京区 (5)
京都市東山区 (10)
京都市山科区 (122)
京都市伏見区 (65)
京都市南区 (14)
宇治市 (19)
京田辺市 (5)
八幡市 (10)
城陽市 (14)
木津川市 (4)
向日市 (2)
長岡京市 (1)
与謝郡 (2)
舞鶴市 (1)
福知山市 (6)
綾部市 (2)
南丹市 (2)
亀岡市 (3)
久世郡 (7)
滋賀県 (457)
高島市 (1)
長浜市 (35)
彦根市 (52)
愛知郡 (2)
東近江市 (5)
近江八幡市 (16)
犬上郡 (2)
甲賀市 (7)
湖南市 (13)
蒲生郡 (7)
野洲市 (4)
守山市 (50)
栗東市 (4)
草津市 (42)
大津市 (217)
大阪府 (334)
大阪市淀川区 (11)
大阪市東淀川区 (4)
大阪市西淀川区 (7)
大阪市福島区 (12)
大阪市港区 (1)
大阪市北区 (17)
大阪市都島区 (4)
大阪市鶴見区 (7)
大阪市城東区 (3)
大阪市生野区 (2)
大阪市中央区 (24)
大阪市浪速区 (5)
大阪市西区 (5)
大阪市東成区 (4)
大阪市西成区 (3)
大阪市天王寺区 (1)
大阪市阿倍野区 (9)
大阪市住吉区 (4)
大阪市東住吉区 (1)
高槻市 (53)
茨木市 (8)
豊中市 (33)
箕面市 (3)
池田市 (3)
摂津市 (2)
吹田市 (11)
寝屋川市 (7)
枚方市 (17)
交野市 (6)
門真市 (9)
守口市 (9)
大東市 (9)
東大阪市 (9)
八尾市 (5)
柏原市 (1)
堺市 (11)
岸和田市 (1)
高石市 (1)
大阪狭山市 (4)
羽曳野市 (1)
河内長野市 (1)
泉大津市 (2)
和泉市 (1)
泉佐野市 (2)
泉南郡 (1)
兵庫県 (113)
奈良県 (85)
三重県 (44)
和歌山県 (35)
福井県 (28)
愛知県 (38)
岐阜県 (19)
石川県 (9)
新潟県 (10)
東京都 (2)
北海道 (3)
うどん (10)
その他 (88)
未分類 (6)
滋賀ラーメン元気党 (3)

月別アーカイブ
八朔のつぶやき

検索フォーム

最新コメント
RSSリンクの表示
全記事表示リンク
QRコード

QR

にほんブログ村



スタンプラリーという機会もあってデフォ、これがオツ。
「la-men NIKKOU」さんで久しぶりのデフォつけ、たぶん。もしかしたらちょっと前にもいただいているかも知れませんが、海馬が叫ぶは久しぶりと信じたい。

「柚子白湯つけ麺(850円)」+味玉(50円)

上品に迫る旨味がどこまでも求心力を高める極上の鶏白湯。
その奥深くから湧き上がるような出汁感と、タレ、オイルとの一体感から成されるアマウマダイスケくんな味わいが、これ以上ないぐらいに食べる者を惹きつけます。
とろけるような口当たりで、しなやかな麺に優しく纏う様は完璧。
具材の一品一品もきっちり作り込まれ、味玉が示すように、これぞ光り輝く湖国の現在、オラオラオラ。
文句なしの一杯でした。
ごちそうさま!


店名 la‐men NIKKOU
住所 滋賀県彦根市宇尾町1366-2
電話番号 0749-28-2035
営業時間 平日 11:30~14:30・17:30~21:00、 土日祝 11:30~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合火曜日)
駐車場 あり
ブログ ラーメン屋日記『ラーメンにっこう』@滋賀
Twitterアカウント @la_men_man



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト



あれやこれやと巡って回って、帰る場所を探す前に濁りたい、もう一度。
そうか、いつもならここに行列が出来るのですねと閉店2分前の御前通。
「あいつのラーメン かたぐるま」さんで、私の濁りたい想いが果てるとき・・・。

728arkdsr2728.jpg728arkdsr2738.jpg

「濁とん塩ラーメン(800円)」

オリジナリティーと表現すると語弊リトルかもですが、少なくとも京都市内でこの味はないと断言できます。
極限までクリーミー。柔らかい豚骨に、バランス良く合わせられた魚介。独特の風味を伝えるスープは濃厚でも滑らか、そして軽やか。
以前に感じた塩カドも気になることはなく、最後の一滴まで隙なくいただけるスープと言えます。
旨いです。
こういうとき何と書いたら良いのかわからないので、とりあえず謝っときます、スミマセン。

728arkdsr2748.jpg

もっちりした平打ち麺は粉の風味に加えて食べ応えも満点。
近年、麺屋さん、自家製麺問わず、麺のクオリティは格段にアップしていると思いますが、麺食わせます存分にという点では、お師匠さんとこちらに期日前投票してもいいぐらいに一票です。
久しぶりに濁りましたので、次はうるとらりたいと願うのは当然のことでしょう。
謙虚に20番目の椅子狙います!


店名 あいつのラーメン かたぐるま
住所 京都市下京区西七条西八反田町77 ガーディアン青山1F
電話番号
営業時間 10:30~14:00 18:00~21:00
定休日 日
駐車場 あり
ブログ あいつのラーメン かたぐるま
facebook あいつのラーメン かたぐるま
Twitter @kataguruma0615



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



先日、店主さんにお会いした際に「マジっすか!?」と15回ぐらい聞いた気がしますが、「マジっすか!?」というのも忘れるぐらいに並んでいて、どの角度から外観パパラッチすれば良いのか悩んでしまいます、「らぁ麺 とうひち」さん。
実は私も5年ぐらい前まで髪染めてました。
毛ありました。
どうでもいい話ですが。

727rttnsr2710.jpg727rttnsr2693.jpg

「鶏煮干醤油らぁ麺(800円)」+味玉(100円)

以前に感じた鶏油と醤油で強引に全体を引っ張る印象ではなく、見事にバランスが整えられた上質な清湯スープ。
上品に鶏を香らせ、醤油で包み込む、穏やかで滋味深い味わいといえます。
メニュー名に「煮干」の文字が躍っていることから、口がニボッていたせいもありますが、やや抑えられた煮干し感にチラリズムを憶えて、「煮干し魚介」ならどうなのだろうと奥を知りたい中2気分、そして全汁、もちろん鉢の匂いまで嗅ぐ始末です。

727rttnsr2707.jpg

しなやかな平打ち麺。噛みしめた際に伝わる弾力と小麦の風味が素晴らしく、店主さんの影に「マジっすか!?」。
そろそろサイドも攻めていきたい、そんな気分です。
ごちそうさま!
また行きます!


店名 らぁ麺 とうひち
住所 京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ1F
電話番号 075-432-8818
営業時間 11:00~14:30 18:00~21:00
定休日 火曜日、第3水曜日
駐車場 あり
Twitter @touhichi_ramen



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



西脇へ来ればフレッシュさとうに寄って、その後はこちらも忘れずに「ラー麺 だいすけ」さん。
昨年に播州豚骨なるものにビビビ~ンときて訪れて以来となります。
先の「麺八一馬」さんにも言えることですが、ご当地ラーメンが強い地域で、あえて別路線を歩むその姿勢にフレーフレー。
ただ、大きな声では言えませんが、私はかなりの播州ラーメンアマウマダイスケです。

726rdnt2636.jpg726rdnt2642.jpg

「煮干しとんこつ(730円)」

煮干しを配した一杯ながらまず驚くのは、豚骨の存在感がかつてとは比べようがないほどにしっかりと伝わってくることです。
濃度は幾分抑えられているものの、とろみのある質感とグイッと迫る旨味から丹念に炊かれたことが理解できます。
煮干しはクセなく程よくフィット、やや甘めのタレとともに全体のバランスを上手く整えています。
豚骨フリークにもそうでない方にも受け入れられる幅広いお味です。

726rdnt2660.jpg726rdnt2646.jpg

歯切れのよいストレート細麺、やはり豚骨にはコレです。
卓上の高菜入れ放題が嬉しいサービスですが、私はいつでもちょこっと。何をするにもちょこっとです。でも満足。
店主さんのゴツカワなキャラが何とも憎めず、味以外の面でも魅力満載のお店。
地元なら確実にキープします!
ごちそうさま!
また行きます!


店名 ラー麺 だいすけ
住所 兵庫県西脇市和田町530
電話番号
営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00 売切れ次第終了
定休日 水曜日
駐車場 あり



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ 



西脇に来ればクワムラハムに播州地卵、黒田庄ビーフはチト手が出ませんが買い物に忙しや。
深刻な事情があって忍び足で見つからんように辿り着いた、「麺八一馬」さん。
当ブログのコメント欄でもオススメいただいていたお店にようやくの初訪です。
西脇市地方卸売市場内という立地にビックリ!
しかし本当の驚きは鉢の中、その真相は・・・次週に乞うご期待!

725mkksr2598.jpg725mkksr2603.jpg

「一馬の白らーめん(830円)」

・・・ではなく。
土台を形成するふくよかな動物系は鶏と豚骨。まろやかな塩ダレとふんわり漂う魚介がうまく合わせられ、厚みのある旨味が押し迫ります。
こう書くとよくあるしっかりした清湯に思われるでしょうが、こちらのスープ、各素材からきっちり引き出された旨味の積層感が半端なく、それらをとっちらかることなく丁寧に整えた一杯で、その複雑で奥深くへと引き込む求心力にあんぐり山椒の木。
選択できる香味油はピーナッツオイルをチョイス。
もう一方の背脂との比較はできませんが、おそらくこちらが口当たりよく、私にもヘルシーあげたい~なものではないかと考えます。

725mkksr2630.jpg

自家製の二層麺は小麦の風味を強く香らせ、コシもある秀逸なもの。
鉢に添えられた梅ソースを、鴨豚鶏三種のチャーシューや麺に合わせるという味変も楽しめ、その凝りようにも新鮮味を感じます。
播州ラーメンが定着した地域ですが、新しいものを作り出そうという心意気にはガッツだぜです。
西脇一応LOVEな私にとって大きな発見となりました。
ごちそうさま!


店名 麺八一馬
住所 兵庫県西脇市野村町800-1
電話番号 0795-39-0222
営業時間 11:30~14:30/17:30~21:00
定休日 月夜・火曜
駐車場 あり
Twitter @08032777209



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 人気ブログランキングへ

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

お店のサイト

あいつのラーメン かたぐるま
いっちゃんラーメン
俺のラーメン あっぱれ屋
頑固麺
祇園麺処むらじ
キラメキノトリ
京都千丸しゃかりき
吟醸らーめん久保田
極太清流らーめん
拳ラーメン
拳10ラーメン
下鴨 塩見家とんとん
セアブラノ神
本家第一旭 たかばし本店
高安
地球規模で考えろ
珍遊
珍龍軒
つけ麺マン
天骨庵 慶心 庵主録
天天有ひるまや
豆乳らーめん専門店「豆禅」
中華そば 東龍
麦笑 豚人
まる担 おがわ
麺喰亭
麺工房 華楊
麺処 雁木
麺屋 極鶏
麺屋シマフクロウ
麺屋ソミーズ
麺屋 中野
夢を語れ
ラーメンたっちゃん
ラーメン たぬき屋
らーめん 鶴武者
らーめん のん

Kitchen OMUHICO
豚骨やたい 九州雄
二天一流
バリバリジョニー
幻の中華そば加藤屋
幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章
まるきや翔華
麺屋げんた
麺屋 號tetu
麺屋ジョニー
麺屋 白頭鷲
麺屋風火 大津青山店
麺や 結
ラーメンいっこく
らーめんチキン野郎
ラーメン桃李路
ラーメンにっこう
らーめん みふく

あす流
一日一麺LAB⁺
かしや
カドヤ食堂
極麺 青二犀
KUCHE
彩色ラーメン きんせい
三麺流 武者麺
中華そば ふじい
中華そば 〇丈 maruJOE 
中華そば 無限
鶏soba 座銀
フスマにかけろ 中崎壱丁
みつか坊主
麺と心7/JUNK STORY
麺屋 彩々
麺や拓 エビス店
麺屋のりお
麺屋7.5Hz
らーめん香澄
らーめんstyole JUNK STORY
らーめん大斗
龍旗信

彩華ラーメン
麺処 と市
屋台ちかみちらーめん
らーめん春友流
らーめん文福
ラーメン家 みつ葉

大かわ
しぇからしか
必死のパッチ製麺所
房's
ラーメンたんろん

麺ダイニング月乃家

あすの澪
開花屋楽麺荘
鉢ノ葦葉
menkou ともや
麺や 暁
麺屋 すみか
有機栽培野菜のらーめん すみれ
らーめん門蔵

空庵
つけめん舎 一輝
麺の坊 晴レル屋
麺座 かたぶつ
麺屋 桜
麺屋 はなび
山之手 虎玄
らぁ麺 飛鶏
らぁめん こはく

一兆家
鳥そば 真屋
麺屋 三十六房

しゅんしゅんめん
牟岐縄屋
麺屋 勝木
横浜家系らーめん英
ラーメン 多弐家

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

麺屋直送便
無料イラスト素材 イラストバンク